イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム/メインメニュー

薬草を病気・症状から説明した一覧表

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

薬草/山菜/ハーブの苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブの苗の販売


血の道、更年期障害
血の道とは、漢方だけの表現で、女性特有の一種の神経症です。これは、若い人では冷え性、月経困難症、中年以後では更年期障害としてあらわれ、月経に関するいっさいの病状を含んでいます。

具体的には、月経の前中後、妊娠、分娩後、流産後、人工妊娠中絶後、避妊手術後、更年期前後に見られる頭痛、のぼせ、冷え、神経性発汗、めまい、動悸(どうき)、心臓病の圧迫感、興奮、憂うつ、肩こりなどの症状としてあらわれます。

更年期障害とは、40歳を過ぎた女性にあらわれる障害です。更年期とは、月経のある時期からなくなる時期に移る間をいい、この時期には、卵巣機能の衰えや、そのほかの内分泌器官との調和がくずれるため、血管運動神経に障害が起こったり、精神的に不安定になったりします。

症状としては、冷え、のぼせ、顔のほてり、めまい、肩こり、頭痛、不眠、発汗、動悸、胃腸障害、月経痛、神経過敏などとしてあらわれます。



「血の道、更年期障害」 (民間薬)
ゲンノショウコ サフラン ベニバナ モモ        
薬用植物名 採集時期 成 分 薬 効 用法説明
ゲンノショウコ 全草(7〜10月) タンニン・フラボノイド・芳香化合物 下痢・健胃整腸・利尿・強壮 @全草を採り、日陰で干す。A1日15〜20gを200mlの水で、1/2になるまでゆっくり煎じる。B3回に分け、食前に飲む。Cお茶として飲む場合は、10グラムを1日量として0.5リットルの水を10分煮出して3回に分けて、食前・食間に飲用。副作用がなくすぐれた健胃整腸剤。
ミヤギノハギ インドールアルカイイド・レスペダミン、アルカロイド・ジメチールトリプタミン 女性のめまい・のぼせ 乾燥した根を2〜5グラム、水0.3リットルを半量まで煎じて服用




薬草の用い方は「健康を維持するための薬草・用法から」健康補助食品・飲料の各コンテンツをご覧ください。

左上中央上をクリックすると各メインページへ戻ります

◎当ホームページはリンクフリーです。◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。