イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム/メインメニュー

薬草を病気・症状から説明した一覧表

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

薬草/山菜/ハーブの苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブの苗の販売


中耳炎(ちゅうじえん)
中耳炎とは、中耳に細菌などが侵入して炎症を起こしたものをいい、急性と慢性があります。急性中耳炎は、かぜがそのおもな原因ですが、ほとんどが咽喉炎や鼻炎に伴ってのことが多く、細菌やビールス感染によって起こります。

急性中耳炎の初期症状としては、耳の痛みと発熱があります。とくに子供の場合には高熱が出ます。痛みが頂点に達するとみみだれが始まり、一般には痛みや熱は少なくなります。急性中耳炎を放っておくと慢性中耳炎になったり脳膜炎などを起こすことがありますから注意が必要です。

慢性中耳炎は、急性中耳炎がそのまま慢性になるものと、急性中耳炎を繰り返して慢性になるものがあります。ことに、はしかやしょう紅熱から起こった中耳炎は骨が侵されて慢性化しやすいと考えられます。

症状が慢性になると、悪臭のする膿が絶えず出て治りにくくなります。耳が聞こえなくなったり、耳鳴りが起こり、さらには、難聴などになることもありますので必ず治療をする必要があります。



「中耳炎(ちゅうじえん)」 (民間薬)
ユキノシタ                
薬用植物名 採集時期 成 分 薬 効 用法説明
ルコウソウ 配糖体フラクションよりプルギニン酸 耳疔、痔ろう・解熱 耳疔、痔ろう・解熱には、乾燥した地上部と根を1日量10〜15グラムに水0.4リットルを、半量まで煎じて、1日3回に分けて服用する




薬草の用い方は「健康を維持するための薬草・用法から」健康補助食品・飲料の各コンテンツをご覧ください。

左上中央上をクリックすると各メインページへ戻ります

◎当ホームページはリンクフリーです。◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。