イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム/メインメニュー

薬草を病気・症状から説明した一覧表

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

薬草/山菜/ハーブの苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブの苗の販売


いんきん・たむし
本来、いんきんとたむしは別のもので、いんきんは、陰のう湿疹や皮膚炎など陰部に生ずるいろいろな皮膚病を指す俗称のようです。

たむしとは、医学的には潜在性小水疱性斑状白癬(せんざいせいしょうすいほうせいはんじょうはくせん)または頑癬(がんせん)と呼ばれるもので、思春期の男性に多く見られます。いずれも原因は白癬菌の感染によるもので、股のつけ根や臀部(でんぶ)など皮膚の触れ合うところや、分泌物の多いところに湿疹と合併して起こります。

発病、悪化ともに季節的には夏が多いようです。これは、夏は高温多湿で白癬菌が繁殖しやすく、汗などで陰部が蒸れやすいためです。とくに海水浴やプールに入ったときなどに感染しやすいので、注意が必要になります。一度感染するとなかなか、がんこで再発しやすいのが特徴ですので徹底的に治療することが必要です。


薬用植物名 採集時期 成分 薬効 用法説明




薬草の用い方は「健康を維持するための薬草・用法から」薬草販売・健康補助食品の各コンテンツをご覧ください。

左上中央上をクリックすると各メインページへ戻ります

◎当ホームページはリンクフリーです。◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。