健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

カワラケツメイ        (マメ科カワラケツメイ属:1年草:草丈 〜60センチ:花期 〜10月)

薬効
腎炎 黄疸 慢性便秘 脚気 滋養強壮 せき・たん
小便不利 インポテンツ        
分布生育場所

科名:マメ科/属名:カワラケツメイ属
和名:河原決明/別名:ネムチャ/マメチャ/学名:Cassia mimosoides subsp. nomame
本州、四国、九州の日当たりのよい原野、河原、道端、荒地に群れる1年草。

マメ科カワラケツメイ属ハブソウ(波布草/生薬名:望江南(ぼうこうなん))
マメ科カワラケツメイ属エビスグサ(夷草/生薬名:決明子(ケツメイシ))


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

カワラケツメイの草丈は40〜50センチで、茎はやや堅く毛があり、中空ではありません。葉は互生し、偶数羽状複葉で、左右不均衡に多数の小葉をつけています。
花は8〜10月頃葉の脇の小枝に1〜2個の小花をつけます。
花は黄色で径約7ミリ、花弁は5弁でそれぞれの花弁はほぼ同形、倒卵型をした放射状花で、一般適な蝶形花をつけるマメ科植物より原始的なものです、雄ずいは4本あります。
果実はさや果で平たく、長さ3〜4センチで表面に細毛が生えています。


採集と調整
カワラケツメイは、8〜9月頃、花と果実をつけた全草を採集し、水洗いして数本づつ束ねて、日陰に吊るして、2センチ程の長さに刻み乾燥させます。
これを生薬の、山偏豆(さんぺんず)をあてているが、生薬山偏豆(さんぺんず)は、北アメリカ原産(学名Cassia mimosoides L.)の草本で、中国での帰化植物で、漢名を含羞草決明と呼び、生薬名を山偏豆(さんぺんず)としている。
カワラケツメイとの違いは、路傍、水辺に自生、高さ30〜45センチ、葉も似ていて、山偏豆(さんぺんず)は、雄しべが10本、カワラケツメイは、雄しべが4本が違う


薬効・用い方
有効成分:全草に少量のアントラキノン類、フラボノール類、種子には、脂肪油、ベータ・シトステロールほか

強壮、利尿、鎮咳薬として脚気(かっけ)、腎炎、黄疸(おうだん)、偏頭痛、慢性便秘、夜盲症、インポテンツなどに用います。
カワラケツメイの利用は民間薬としては、利尿、緩下薬ていどにしますが、1日量20グラムを煎じて、茶と同じようにして飲みます。布袋又は和紙の袋などに入れて煎じると細末などがでません。
少し炒った方が飲みやすく、また効き目もあります。あまり、多量に服用すると腹痛や下痢を起こすことがありますので、人によって服用の量を決めるようにします。

茎葉を摘んで茶の代用として古くから飲用され、弘法茶と呼ばれています。
そのほかにも「ネムチャ」、「マメチャ」、「ハマチャ」等の別名があり、最近の健康茶ブームでカワラケツメイもその一種として利用されています。アントラキノン系の成分が含有されていますので、緩下作用があります。エビスグサハブソウの種子と同様の薬効が期待できます。



その他
カワラケツメイの名前の由来は、薬効が決明(けつめい・エビスグサ)に似ていて、川原に多く自生することからこの名がつきました。

また、他にも色々な呼び名があります。カワラケツメイの葉がネムノキに似ていて、お茶のように飲むことから「ネムチャ」や、浜辺の湿地に多く自生することから「ハマチャ」、種子がマメのように見えるので「マメチャ」などと、地方により色々な呼び名で広く親しまれています。

日本の古書で、飯沼慾斎(いいぬまよくさい・1783〜1865)があらわした「草木図説(そうもくずせつ)」には「原野ニ多ク生ジ、葉合崩(くさねむ)ニ似テ・・・・・茎葉ヲ採テ茶ニ代ルコトアリ、故ニ之ヲ子ムチャト名ク」との記述がありますので、ネムチャと呼ばれたこともあります。
生薬名で、山偏豆(さんぺんず)とされていますがこれは誤用のようです。



左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan