健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

アーモンドの苗の販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

アーモンド           (バラ科モモ属:落葉高木:樹高 〜6メートル:花期 〜3月)

薬効
滋養 食用
 
分布生育場所

科名:バラ科/属名:モモ属
和名:扁桃(へんとう)/巴旦杏(はたんきょう)/学名:Prunus dulcis
ペルシャ(イラン)〜西アジアが原産地といわれる
冬が暖かく、夏に乾燥する地域が栽培が適している


(←拡大画像はクリックします)
アーモンドの花アーモンドの実

見分け方・特徴

高さ5〜6メートルになる落葉低木
桜(さくら)の咲く前に桜のような美しい花をつける
桃(もも)に近い植物で、桃のようには果肉が発達しない
7〜8月頃に、成熟すると割れて、核(種子)のアーモンドが1個入っている


採集と調整
実は、落下しないので木をゆすぶり落とす


薬効・用い方
アーモンドには、種子の外観は同じでも、かむと苦い味がするものを、苦扁桃(くへんとう)と呼び、かむと甘い味がするものを、甘扁桃(かんへんとう)と呼び、甘扁桃(かんへんとう)を、アーモンドとして食用にする

有効成分は、ビター種/苦扁桃(くへんとう)は、アミグリンを含みが、スイート種/甘扁桃(かんへんとう)は含まない。また、苦扁桃(くへんとう)・甘扁桃(かんへんとう)とも、たんぱく質20〜25%、脂肪油45%〜50%を含み、甘扁桃(かんへんとう)は、糖10%を含む

アーモンド/甘扁桃(かんへんとう)は、滋養料として食用、料理やお菓子の材料に使う


 
その他
名の由来は、アメンドウの名は、ポルトガル語のアメンドウから転訛した呼び名
中国の漢名の巴旦杏(はたんきょう)を使う(巴旦杏(はたんきょう)は、ペルシャ語のバタンに由来した呼び名)
また、扁桃(へんとう)は、果実も種子も見た目が、扁平なので、扁桃(へんとう)の名で呼ばれた

約310年目の「本朝食鑑(ほんちょうしょっかん)1697」には、アーモンドの記述があり栽培していた記録が残っている。
「本朝食鑑(ほんちょうしょっかん)1697」には、「近代(ちかごろ)、蛮種に阿米弁糖(あめむどう)というのがある。樹は高くなく、葉は狭小、花は細やかで淡紅、枝に粘着したように繁重して、窠/英(はなぶさ)を作(な)す。この実は小さく扁らで、肉が少なく、味は苦い。但核仁の味は甘く、油が多いので、果(くだもの)に充てるとよい」


 
左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan