健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

コンフリー(ヒレハリソウ)   
                                  (ムラサキ科シムフィツム属:多年草:草丈〜90センチ:花期 〜8月)

薬効
滋養強壮 胃・十二指腸かいよう 下痢 低血圧 貧血 糖尿病
分布生育場所

科名:ムラサキ科/属名:シムフィツム属
和名:ヒレハリソウ/生薬名:コンソリダ根/シンフィツム根/学名:Symphytum officinale L.
ヨーロッパ、小アジア、シベリア西部に分布する多年草
牧草として日本各地に野生化


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

根茎は、分岐して、草丈1メートルくらいになります。
葉は、下部は長い柄があり、大きく卵状披針形で表面には粗い毛が密に生えています。
葉の、上部は無柄で基部は、翼のように茎につながります。
花は、夏の初めに、茎の先端に枝分かれして、その先に淡紅色の釣鐘状の小花を垂れてつけます


採集と調整
9〜10月ころ、根茎(こんけい)を採取して、水洗いし、刻んで、天日で乾燥させます。
これを生薬(しょうやく)で、コンソリダ根か、シンフィツム根といいます。

また、生の葉は必要な時適時採取します。

含有成分は、アルカロイドのコソリジン、シンフィトシノグロシン、粘液質、タンニン


薬効・用い方
貧血、強壮、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、低血圧、高血圧、糖尿病や下痢には、1日量10〜15グラムを、適量の水で煎じて服用します。
うるしなどにかぶれた場合、あせも、湿疹には、煎液がさめてから、患部に湿布します。
また、のどの腫れや痛みには、うがいをします。

貧血、潰瘍、糖尿病、低血圧、強壮に、根茎を、ゴボウのように煮てたべます。
生葉を、グリーンジュースにして飲みます。飲みにくい場合には、ハチミチやレモンを入れます。
葉は、蒸気で数分蒸して、刻んで天日で乾燥させて、コンフリー茶にして飲用します。

コンフリー酒:乾燥した根50〜100グラム、ホワイトリカー1.8リットルを、2ヶ月冷暗所に保存、材料を取り上げ布で濾します。
ハチミチ、レモンを入れて飲用。滋養強壮、貧血、潰瘍、糖尿病に朝鮮人参酒と並んで万人向けの薬酒です。

若葉は、軽く茹でて、水にさらしてから、天ぷら、あえもの、汁のみ、油いためなどにして食べます。
ビタミンやミネラルが多く含まれています。


その他
明治時代に、牧草として日本に入ってから薬用、食用として、一時は広く栽培されました

名前の由来は、花が白っぽい淡紅色から、玻璃草(はりそう)として、上の葉が翼のように茎につく様子から、ヒレとして、ヒレハリソウと呼ばれています。
また、英名から、コンフリーと呼ばれています。

ヨーロッパでは、古くから、根茎を下痢止めの薬用として用いていて、そのまま成分から、コンソリダ根、属名から、シンフィツム根、学名にもオフィチナーレ(薬用の)という生薬名で呼ばれています

コンフリーの詳細は、以下のホームページをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2004/06/tp0614-2.html


左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan