健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

ゼニアオイ        (アオイ科ゼニアオイ属:2年草:草丈 〜80センチ:花期 〜8月)

薬効
下痢 せき・たん 口内炎
分布生育場所

科名:アオイ科/属名:ゼニアオイ属
和名:銭葵/生薬名:錦葵葉(きんきよう)/錦葵花(きんきか)/学名:Malva sylvestris L. var. mauritiana Boiss
日本全土で庭や鉢など観賞用として栽培

アオイ科ビロードアオイ属タチアオイ(立葵/蜀葵)

(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

草丈は約1メートルくらいになります。
葉の基部は心臓形、上部はやや円形で波うち、浅く5〜7裂して、葉の縁には鋭鋸歯(きょし)があります。
花は、6〜8月まで咲き、葉腋(ようえき)から柄を出してその先につき、特徴がある紅紫色の5弁花を5〜6個つけて、下から咲き上がります。


採集と調整
葉は、5〜6月頃に採取して天日で乾燥したものを生薬名で、錦葵葉(きんきよう)と呼ぶ
花は、6〜8月に採取して天日乾燥したものを生薬名で、錦葵花(きんきか)と呼ぶ

葉には、タンニン質、粘液質などを含有しています。
また、花には、色素アントシアニンのマルビン、粘液質のほかにフラボノイド系のゴシビン3ーサルフェイトなどを含有しています。


薬効・用い方
有効成分は、花や葉に炎症部分を保護するという粘液質を多量に含む。花弁にはマルビン色素を含む

のどの腫れや痛み、口中の腫れ痛みなどには、錦葵葉(きんきよう)と錦葵花(きんきか)を混ぜて、1日量10〜15グラムを適量の水で煎じて、1日数回うがいを繰り返します。
のどの腫れや、痛みをやわらげ、炎症を抑えます。

また、下痢止めには錦葵葉(きんきよう)1日量10グラムを、約0.5リットルの水で、半量まで煎じて服用します。これは、腸の働きを引き締めて、下痢を止める効果があります。


その他
ゼニアオイは、ヨーロッパ原産の2年草で、中国を経て日本に持ち込まれたのは比較的新しく、江戸時代に渡来して、その後、観賞用として栽培されています

本草綱目啓蒙(1803/ほんぞうけいもくけいもう/小野嵐山(おのらんざん))では「小アフヒ」の名で、一名ゼニアオイとした。この銭葵(ぜにあおい)とは、花の大きさが五銖銭(ごしゅせん)くらいの大きさからついたという
ゼニアオイの名の葵(あおい)の由来は、葉が向日性で太陽を仰ぐことから「仰ぐ」・「あおい」ということで、アオイと呼ばれたという

また、中国では花を錦に見立てて、錦葵(きんき)という漢名があり、正しくは漢名「錦葵(きんき)」、和名「銭葵(ぜにあおい)」になる

中国の古書には、ゼニアオイの花の大きさが五銖銭(ごしゅせん)と同じ大きさという記述があり、日本では、銭葵(ぜにあおい)と呼ばれるようになったとされています。


左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan