健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

温州みかん(ミカン)の苗

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

紀州ミカン/小蜜柑              (ミカン科ミカン属:常緑小高木:樹高 〜5メートル:花期 〜6月)

薬効
かぜ せき・たん のどの炎症
DATA

科名:ミカン科/属名:ミカン属
和名:紀州蜜柑/別名:小蜜柑/生薬名:陳皮(ちんぴ)/学名:trus kinokuni

2012/05/31-2012/12/10 新潟市西区坂井東2-6-2
(←コンテンツはクリックします)

紀州蜜柑(きしゅうみかん) は、別名コミカンと呼ばれ、中国原産で、約700年前に中国南部から渡来したと推定されている
熊本県では古くから植栽されていて、その後和歌山県へ伝わり、1574年頃には和歌山県有田郡を中心にして盛んに栽培されるようになり、この地方の特産物として知られるようになった
紀伊国屋文左衛門が紀州から江戸に船で運んだという、みかんは本種になる
しかし、明治の中期頃には、大型のウンシュウミカンに押されて、現在では鹿児島県、和歌山県、熊本県などで地方的に栽培されている
特性は、老木になっても樹勢が衰えず大木になる
果実は、扁球形で小型、20〜30グラム、酸味が少なく糖分が多く甘い、果皮は薄く、剥がれやすい
耐寒性は、強く鹿児島県〜神奈川県、千葉県などかなりの寒地でも栽培ができる

新潟市でも鉢植えで冬季だけ玄関に置くだけで、小さい果実が成ります
果実は、葉を付けてお正月のお供え餅の上に乗せています
新潟では12月中旬頃に、熟した果実は甘く、江戸時代の古い時代を楽しめます

Canon EOS5D/TAMRON DI90mm MACRO 1:1

左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigasi,nishiku,Niigata-city,Japan