健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

ウツギ            (ユキノシタ科ウツギ属:落葉性低木:樹高 〜2メートル:花期 〜6月)

薬効
小便不利
 
分布生育場所

科名:ユキノシタ科/属名:ウツギ属
和名:空木/学名:Deutzia crenata
日本全土の山野に自生。生垣にも植えられています

スイカズラ科バイカウツギ属バイカウツギ
スイカズラ科タニウツギ属タニウツギ
スイカズラ科タニウツギ属ベニウツギ(紅空木/園芸品種)
新潟以北の日本海側のスイカズラ科ツクバネウツギ属ウゴツクバネウツギ
スイカズラ科スイカズラ属スイカズラ(吸葛)
ドクウツギ科ドクウツギ属ドクウツギ

(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

落葉性の低木で、若い茎、葉、花序(かじょ)には星状毛があります。葉の裏に見る放射状に分枝した星毛は10〜15岐です。
葉は、直立する茎に十字対生しますが、横に伸びている枝では水平に出ます。
縁辺には、こまかい鋭鋸歯(きょし)があります。
5月ころ枝端に円錐花序(えんすいかじょ)をつけます、花枝の下方に普通2対葉があります。白花は、やや半開きで、がくは小さく、花弁は5枚で、雄ずいは10本、花糸には、歯状突起のある狭い翼があります。
さく果は小球形で堅く、小星毛を密生します

採集と調整
葉は6月ころの開花期に採取して、天日で乾燥させます。
果実は9〜10月ころに採って葉と同様に乾燥させます。
生薬名は溲疏(そうじょ)といいます

薬効・用い方
利尿には果実を1日量3〜10グラムに0.3リットルの水を加えて、約2分の1量まで煎じて、3回に分けて服用します。
葉の場合には10〜20グラムを1日量として用います

その他
ウツギは「空木(うつろぎ)」の意味で、枝が中空になっていることから、その名がつきました。
ウツギという名はユキノシタ科以外でも多く、ドクウツギ、タニウツギ、ニシキウツギに見られます。
また、5月(卯月)に純白の花を開くのでウノハナの別名があります。
ウツギの材は、太厚で堅く緻密なために木クギの材料になり、木工家具などの鉄クギが使用できない部分に用いられています。
また、小楊枝、小鳥の止まり木などにも用いられています

別名の「ウノハナ」は、卯月(うつき・陰暦4月)に花が咲くという意味という、古くから初夏の花として親しまれています

卯(う)の花のにおう垣根に ほととぎすはやも来鳴きて しのび音(ね)もらす夏は来ぬ と歌われる「夏は来ぬ」は、新潟県の中頚城郡大潟町の小山作之助の作曲になるものです。

小山作之助の功績をたたえて大潟町では、「卯(う)の花(ウツギ)」を町の花(はな)に指定しています。
そして、小山作之助の生誕百四十周年にあたる2003年7月21日には、大潟町をあげて第一回の「卯の花音楽祭」を開催して、小山作之助の「ゆかりの歌」を歌い挙げる準備をしています。

新潟県中蒲原郡大潟町(原発や北朝鮮拉致事件、監禁事件で知られる柏崎市)の南の町、静かで美しい日本海が自慢です。

左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan