イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム・メインメニュー

漢方薬の成分・配分を説明した一覧表

漢方薬一覧表

薬草/山菜/ハーブの苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブの苗の販売


三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)
適応症 吐血・喀血(かっけつ) 出血 常習便秘 高血圧症 動脈硬化 代償月経 月経過多 結膜炎 白内障 眼底出血
                   
                   
目標 血圧を下げる代表的漢方薬
のぼせて精神不安があり、胃部がつかえて便秘がひどいもの。充血、出血の傾向を伴うこともあるが、この場合血液の色は鮮紅色であること。

 

構成 大黄(だいおう):1 黄蓮(おうれん):1 黄今(おうごん):1  
各1に、熱湯0.1リットルを加えて、3分間煮沸し、かすをとって頓服します。
       
       
備考 本方は、高血圧症に用いられ、気分がイライラして落ち着かない、などの神経の興奮状態を鎮静させ、安眠とともに血圧を降下させますが、その作用は一過性ですから、根本治療には大柴胡湯(だいさいことう)、 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)などと合わせて用います。また、便秘のない人には 黄連解毒湯(おうれんげどくとう)を用います。

本方は、常習便秘によく用いられ、服用後8〜10時間で快便が得られます。ただし、冷えを強く訴える人には不適で、その場合には麻子仁丸(ましにんがん)を考えます。

 


左上直下をクリックすると各メインページへ戻ります

◎当ホームページはリンクフリーです。 ◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。