イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム・メインメニュー

漢方薬の成分・配分を説明した一覧表

漢方薬一覧表

薬草/山菜/ハーブの苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブの苗の販売


桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)
適応症 神経痛(しんけいつう) 半身不随 リューマチ 五十肩        
               
目標 冷えて痛み、麻痺(まひ)感があるもの。あるいは屈伸困難なもの。

 

構成 桂枝(けいし):3 芍薬(しゃくやく):3 大棗(たいそう):3 生姜(しょうきょう):3 甘草(かんぞう):2
朮(じゅつ):4 附子(ぶし):0.5      
         
備考 本方は、四肢関節の疼痛(とうつう)、麻痺感、冷え、運動障害を目標に各種の運動器・神経疾患に用います。微熱、盗汗、朝の筋肉のこわばり、また寒冷により疼痛が増悪するような症状を特徴とします。

本方には、附子(ぶし)が配合されており、熱感を強く自覚するもの、強い炎症症状を伴う急性熱性疾患あるいは、充血体質者でのぼせの強い人には適応しません。本方適応症状に似て、のどが渇き、夜間排尿回数が多い人には八味丸(はちみがん)を用います。

 


左上直下をクリックすると各メインページへ戻ります

◎当ホームページはリンクフリーです。 ◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。