健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

タラヨウ       (モチノキ科モチノキ属:常緑高木:樹高 〜20メートル:花期 〜6月)

薬効
健康茶
分布生育場所

科名:モチノキ科/属名:モチノキ属
和名:多羅葉/別名:モンツキシバ/学名:Ilex latifolia Thunb
本州東海地方以西、四国、九州などの暖地の山地、中国南部に分布

モチノキ科モチノキ属モチノキ(黐の木)
モチノキ科モチノキ属クロガネモチ(黒鉄黐)
モチノキ科モチノキ属ソヨゴ(冬青)
モチノキ科モチノキ属アカミノイヌツゲ(赤実の犬黄楊)
モチノキ科モチノキ属ウメモドキ(梅擬)

(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

本州東海地方以西の山地に自生する雌雄異株の常緑高木、高さ10〜20メートル
樹皮は灰褐色でなめらか、枝は太く、細かい突起がある
葉は互生、濃緑色、大きく厚い革質で表面に光沢がある、長さ10〜17センチ、幅4〜7センチ、葉縁には鋭い鋸歯がある、裏面は黄緑色で主脈が隆起する
花は雌雄異株で、5〜6月前年枝の葉腋に淡黄緑色の小花を多数つける
花弁は楕円形約4ミリ、雄花には雄しべ4個と退化した雌花があり、雌花には半球形の雌しべと退化した雄しべがある
果実は核果、直径約8ミリ球形、11月頃に赤熟して中に核が4個あり種子が1個入っている

採集と調整
必要時に葉を採取するが、春〜夏の時期が良いという。葉を採取して水洗いして天日で乾燥させる

 
薬効・用い方
樹皮に鳥もちを含み、アルファ・アミリン、ベータ・アミリン、ステアリン酸
果実には脂肪分を含み、ミリスチン、パルミチン、ステアリン、などの脂肪酸
葉にはベータ・アミリン、ルペオール、タラクセロール、ウバオール、ベータ・シトステロール、ウルソール酸などのトリペノイドを含む

葉を乾燥したものは利尿効果があり、腎疾患予防に1日量5〜10グラムを、適量の水で煎じて麦茶のように何回に分けて飲用する

 
その他
名の由来は、葉の裏側に細い棒などで文字を書き、しばらくすると黒く文字が浮き上がってくる
インドで葉に経文を書いた、ヤシ科貝多羅樹(ばいたらじゅ)/ウチワヤシの故事から、多羅樹(たらじゅ)に転嫁して
多羅葉(たらよう)の名になった

葉の裏面に細い棒で文字を書くと、その文字が黒く浮き上がってくる。また、葉の一部を火であぶると、中心に茶褐色の文様が現れるなどの現象は、葉に含まれる酸化酵素による

用途には、庭木、公園樹、寺院などに植栽、また樹皮から鳥もちを採る

左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan