健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

タブノキ       (クスノキ科タブノキ属:常緑高木:樹高 〜20メートル:花期 〜5月)

薬効
足の引きつり
分布生育場所

科名:クスノキ科/属名:タブノキ属
和名:椨の木/別名:イヌグス/学名:Machilus thunbergii

本州、四国、九州、沖縄の山地から北には海岸付近に多い
朝鮮半島南部に分布


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

常緑高木広葉樹では最も北限まで分布して北部になるほど海岸付近に多い
高さ10〜20メートル、樹形は雄大、幹は淡褐色〜褐色、なめらか、細かい皮目がある
葉は互生、枝先に集まってつき、卵状長楕円形、先端は尖る、長さ8〜15センチ、幅3〜7センチ
花は4〜5月頃、枝先から伸びた葉と黄緑色の小さな花を円錐花序につける
花被片は5〜7ミリ、6深裂、雄しべ9、仮雄しべ3、雌しべ1
果実は直径約1センチ、液果、7〜8月に黒褐色に熟す

採集と調整
随時樹皮をはぎとり、天日乾燥して刻んで粉末にする

 
薬効・用い方
有効成分は、精油にはオイゲノール、粘液質、タンニンを含む

足の筋肉がひきつるときには、タブ樹皮の粉末、食塩、水で練って、直接患部に塗って包帯で止める
「大和本草」には、小児のしらくもには、秋に黒褐色に熟した果実を焼いて、ゴマ油で練って患部につけるという

 
その他
名の由来は、古くは「ダマ」、「ダモ」、「クスダモ」、「イヌグス」などと呼ばれていた

タブノキは、葉や樹皮を粉末にしたものを線香の糊剤として利用していて、蚊取り線香の材料としても知られている
タブノキの樹皮にはタンニンを含み、伊豆諸島の黄八丈の染料として知られている

神社や寺の境内に樹齢何百年の老木があり、幹回り9メートルの日本一の神奈川県清川村の「煠ケ谷のしばの大木」や、埼玉県の天然記念物「桂木のタブノキ林」などがある

左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan