健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

ソウシシヨウトチバニンジン
                                   (ウコギ科トチバニンジン属:多年草:草丈 〜30センチ:花期 〜7月)

薬効
せき・たん 打撲傷(うちみ) 食欲不振 消化不良 気管支炎(気管支カタル)  
分布生育場所

科名:ウコギ科/属名:トチバニンジン属
和名: 想思子様栃葉仁参/生薬名:竹節人参(ちくせつにんじん)/学名:Forsythia koreana

北海道〜九州の比較的標高の高い樹陰下に自生
ソウシシヨウトチバニンジンより標高の低い山地の樹陰下に自生するトチバニンジン


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

トチバニンジンとソウシシヨウトチバニンジンは、ウコギ科トチバニンジン属で、標高1000メートル付近から上には、ソウシシヨウトチバニンジン が多く自生して、それ以下の標高には、トチバニンジンが自生する
違いは、種子がトチバニンジンは赤色になり、ソウシシヨウトチバニンジンの種子には赤色に黒い斑点があることから区別する
根茎は、直径1.5〜3センチ、横に伸びて竹の地下茎に似て節がある
葉は掌状複葉で、5〜7枚の小葉があり、小葉の形は卵形から披針形、葉縁は鋸歯状がある
花は5〜7月、1〜4個の散形花序をつけ、花後、直径5〜6ミリの赤い球形の種子を結び黒い斑点がある


採集と調整
トチバニンジン、ソウシシヨウトチバニンジンも、葉が枯れる頃に掘り取り、ひげ根をとり水洗いして、皮がついたまま、刻んで日陰で乾燥させる
これを、生薬名で、竹節人参(ちくせつにんじん)と呼ぶ


薬効・用い方
健胃、整腸に、トチバニンジン、ソウシシヨウトチバニンジンの根茎を薬酒にする
乾燥した根茎に3〜5倍量の、25〜35度のホワイトリカーに漬けて、2〜3ヶ月寝かしてから、毎日就寝前に約20cc飲む



その他
名の由来は、栃葉仁参(トチバニンジン)は、葉がトチノキの葉に似ることから、想思子様(そうししよう)の想思子(そうし)とは、マメ科のトウアズキの種子のことで、アフリカ、インド、台湾などで生産する生薬のことで、煎液は洗眼薬として用いられる種子が似ていることから、ソウシシヨウトチバニンジンの名になったという



左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan