健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

アズキ         (マメ科ササゲ属:1年草:草丈 〜60センチ:花期 〜8月)

薬効
むくみ・ただれ 脚気(かっけ) 催乳 夜尿症 整腸 神経痛
分布生育場所

科名:マメ科/属名:ササゲ属
和名:小豆/生薬名:赤小豆(しゃくしょうず)/学名:Vigna angularis
東洋原産か中国原産の1年草、古く中国から渡来したとされる

マメ科ダイズ属ダイズ(大豆)

(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

草丈30〜60センチ、茎は直立して、茎の先端はつる性になる
葉は、3出複葉、長い柄があり卵円形、全縁、浅く3裂する
花は、夏に葉脈から花穂を出して、3〜10個の淡黄色〜淡白色の蝶形花をつける
果実は、秋に豆果をつけ、中には10個くらいの赤茶色の種子がある


採集と調整
アズキは、生薬名は、赤小豆(しゃくしょうず)といい、脚気(かっけ)の妙薬として知られる

葉は、夏の花が咲く時期に採取して天日乾燥する


薬効・用い方
赤く熟したアズキは、かっけ(脚気)やむくみなどに、1日量20〜30グラムを水0.5リットルで、3分の1量まで煎じて3回に分けて服用する
また、めまい、卒倒、二日酔い、催乳、便秘などにもアズキの煎じ汁を飲む

眼病には、アズキを煎じた液で眼を洗う

子供の夜尿症には、スプーン1杯程度、生葉をすりつぶして飲むと効くという

その他、市販のアズキを煮て食べるだけで、神経痛などの痛み、脚気、むくみ、腎臓病、整腸、利尿、精神安定、二日酔い、便秘などに効果があるという


その他
名の由来は、魏の時代に記述された辞書「廣雅」には、紀元前〜2、300年ころに、アズキを荅(とう)というと記載があり、荅(とう)が同音の豆に転訛して、大豆(だいず)より小さいのから、小豆(しょうず)となり、それをそのまま音読みして、アズキ(小豆)になったという

アズキは、古くから食用として栽培されていて北海道が主産地で、アカダイヤとして親しまれている

赤飯、あずき粥、あんの原料、甘納豆など、身近で薬効の多い、アズキをもっと食卓にのせて食べてみなければなりません


 
左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan