健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

ゼンマイ(銭巻)の苗

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

ゼンマイ        (ゼンマイ科ゼンマイ属:多年草:草丈 〜100センチ:花期 〜 月)

薬効
利尿 貧血 浮腫 催乳
分布生育場所

科名:ゼンマイ科/属名:ゼンマイ属
和名:銭巻/生薬名:貫衆(かんじゅう)/学名:Osmunda japonica
日本全土の山地、山すそ、沢沿いなど比較的湿り気のある場所に自生


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

根茎は木質で、春、雪消えとともに、根茎から綿毛をかぶった若芽が出る
若芽は、多くの栄養葉と胞子葉がある、はじめに、綿毛に包まれた胞子葉が出る
胞子葉は、淡褐色で丸まって球のように硬く、伸びるとタネの実のようにくっつく
その後に、渦巻き状の栄養葉が出て、伸びて、鮮やかな緑色で2回羽状になり、1メートルくらいまで生長する

一般に、ゼンマイとした食べるのは、栄養葉になる


採集と調整
ゼンマイの地下部の根茎(こんけい)を掘り取り、細根を除いて良く洗い、天日で乾燥したものを、生薬(しょうやく)で貫衆(かんじゅう)という

また、春にゼンマイ(栄養葉)を採取して干して保存する


薬効・用い方
ゼンマイの根茎の乾燥したものは、利尿、補血に効くという
貧血、浮腫、強壮、血圧降下などには、1日量10〜15グラムを水0.5リットルで煎じて服用するという

また、催乳には、干したゼンマイの味噌汁を食べるという

ゼンマイは、アク(灰)が強いので必ず、あく抜きして調理する、古くから、茹でてから干して、もみ保存するという


その他
ゼンマイは、シダのひとつで、名の由来は、若芽(栄養葉)の円形に巻き込んだ様子が、銭(通貨)を巻いているように見えることから、ゼニマキ(銭巻き)から転訛して、ゼンマイになったという

ゼンマイは、ワラビと共に山菜の王者として親しまれていますが、山村では、村の特産品として栽培出荷しています。無断で採取したり、大切な自然(山)を荒らさないように心がける必要があります。


オトコゼンマイは食べられないが、オナゴゼンマイはうまい
これは、オトコゼンマイ(胞子葉)は、見栄えが悪く淡褐色で硬くてまずい?から、オトコ(男)に見立てて、オナゴゼンマイ(ゼンマイ・栄養葉)は、綿毛に包まれた様子が見栄えが良く、緑色で柔らかくて美味しいことから、オンナ(女)に見立てたものです。
実際は、オトコゼンマイは胞子葉で子孫を残して繁殖し、オナゴゼンマイは栄養葉で、シダの葉のように繁茂します。
この「オトコゼンマイ(胞子葉)は食べられない」、採らないということは、自然と共存して山を大切にするという、昔の人々の知恵だと思います。


左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan