健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

ラッキョウ/アサツキ/ニンニクの球根

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

タマネギ              (ユリ科/ネギ科ネギ属:越年草:草丈 〜50センチ:花期 〜9月)

薬効
発汗 利尿
分布生育場所

科名:ネギ科/属名:ネギ属
和名:玉葱/生薬名:胡葱(こそう)/学名:Allium cepa
イランやベルチスタン地方の原産とされ、日本には明治18年に渡来して、野菜として全国で栽培
タマネギは品種改良を重ねて、現在品種は100種類以上あるという


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

鱗茎(りんけい)から出るネギに似た淡緑色の葉が数本になり、高さ50センチくらい、中は空洞の細い管状
花は、秋に花茎が直立して、先端に白い小花を球状につける

鱗茎(りんけい)は、直径10センチくらいになり、外側は乾いた膜質で、内側は多肉で重なる、強い刺激臭がある


採集と調整
鱗茎(りんけい)は、胡葱(こそう)といい薬用に用いる


薬効・用い方
鱗茎(りんけい)に、硫化アルリを含有していて、薬効はオオニンニク似るが、少し穏やかになる

鱗茎(りんけい)は、発汗、利尿、興奮の作用が知られ初期の風邪に用いられる
また、消化液の分泌を促進して食欲増進を促すという

風邪には、タマネギを細かく刻み、ショウガを摩り下ろして混ぜ、味噌か醤油で味をつけて、熱いお湯注ぎ、飲んですぐ寝ると、発汗して熱が下がるという

のどの痛みには、ネギのように温湿布する


その他
名の由来は、鱗片(りんぺん)が集まって丸い球(たま・鱗茎(りんけい))になる、根葱(ねぎ)から、タマネギになった

漢名の、胡葱(こそう)とは、胡(西城の国名)から来た葱(ねぎ)から、胡葱(こそう)になった

イランでは、昔は更紗の染料として用いられたという

日本での大量栽培の発祥の地は、北海道札幌郊外の丘珠で、タマネギは、比較的冷涼な気候を好み耐寒性があるというが、現在は全国で栽培されている


左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan