健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

ネコヤナギ(猫柳)の苗

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

ネコヤナギ           (ヤナギ科ヤナギ属:落葉低木:樹高 〜3メートル:花期 〜4月)

薬効
解熱 鎮痛
分布生育場所

科名:ヤナギ科/属名:ヤナギ属
和名:猫柳/学名:Salix gracilistyla
日本全土の山地、山すそ、野原など、渓流や水辺に好んで自生
2005/03/21長岡市近辺のネコヤナギ、新潟市のシダレヤナギ


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

雌雄異株で、枝は下部から少し斜めに伸び、高さは2〜3mになる落葉低木です。
早春の若枝には灰白色の軟毛が密生します。
葉は長楕円形で、若葉の両面に絹毛があり、上面は深緑、下面は粉白色、先端は尖り葉柄はくさび形をしています。
花は3〜4月に前年の枝に銀白色の花穂(かすい)をつけます。
雄しべの花糸は2個つき、花粉袋は赤色をしています。


採集と調整
ネコヤナギなどのヤナギは、樹皮、細根を7〜8月ころに採取して、よく水洗いして陰干しにして乾燥させます。


薬効・用い方
かぜの解熱などに、樹皮、細根を乾燥したもの1日量5〜15グラムを、約水0.4リットルで半量まで煎じて服用します。

ヤナギ科の有効成分は、ヤナギ科植物の樹皮に多くふくまれるサリシンという配糖体が知られています。
このサイシンという物質が世界で最も多く使われている医薬品であるアスピリンの母体となった物質として用いられています。


その他
ネコヤナギの名前の由来は、この花穂(かすい)に密生する絹のような毛を、猫の毛に見立てて名がついたという。

また、この花穂の雰囲気が日本人には非常に好まれていて、春の生け花の花材として用いられます。

中国の古書には、ヤナギの枝で作った楊枝を歯痛に用いるという記載があります。

医祖ヒポクラテスは、ヤナギの樹皮を解熱、鎮痛に用いたといいます。また、古代書のギリシャ本草書ディオスコリデスの薬物書には「ヤナギの葉を砕いて少量の胡椒とブドウ酒と共に服用させると、疝痛にくるシム患者によく効く」という記述があります。

このことから、ヤナギ科の植物は古くから、かぜなどの解熱や鎮痛に用いられていたことが解ります。


 
左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan