健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

ヤブガラシ          (ブドウ科ヤブガラシ属:多年草:草丈 〜 センチ:花期 〜8月)

薬効
小便不利 はれもの・できもの 虫さされ 打撲傷(うちみ) 捻挫(ねんざ) 鎮痛
分布生育場所

科名:ブドウ科/属名:ヤブガラシ属
和名:藪枯らし/別名:ビンボウカズラ/生薬名:烏瀲苺(うれんぼ)/学名:Cayratia japonica
日本全土の道端、原野、山すそ、川端などのいたるところに自生

似た生態のウリ科アマチャヅル属アマチャヅル


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

日本全土の道端、川端、原野などに普通に見られる蔓性の多年草
根茎は、柔らかなひも状で地下を縦横に這い回り、いたるところから芽を出して繁茂します
蔓(つる)は成長が早く、細い巻きひげが四方八方に伸びて他の植物に絡みつき、覆いかぶさります
葉は、互い違いにつき、柄があり鳥足状に分かれ小葉は5枚あります
花は、7〜8月に淡緑色の小花が多数平面状につき、次々と咲き、花弁とおしべが落ちて、橙色の花托が残る
秋に、球形の果実が黒く熟す


採集と調整
夏から秋に全草を採取して天日で乾燥させます。
これを生薬で、烏瀲苺(うれんぼ)といいます。


薬効・用い方
有効成分:粘液質を含むカリウム塩は利尿効果がある

利尿、鎮痛、神経痛、解毒などには、乾燥した茎葉10〜15グラムを水0.5リットルで煎じて、1日3回服用します

腫れ物、虫刺されには、生の葉をすり潰して、汁をつけます
乳房の腫れや腫れ物、毒虫などに刺されたときは、生の根茎をすり潰して患部に塗ります

打ち身、骨折、虫刺されには、生の根茎をすり潰して、酢と小麦粉で練り合わせて患部に塗布します

若芽は、茹でてから水にさらして、アク抜きをしてから、おひたし、あえもの、油いため、汁の実、煮びたしなどにして食べます


その他
ヤブガラシは、地下に縦横に伸びた根茎で芽を出して繁殖して、茎は、生長が早く細い巻きひげは、四方八方に伸びて他の植物にからみついて、覆いかぶさります
繁殖力は非常に旺盛で、たちまち全体を覆い、藪を枯らしてしまうということから、藪(やぶ)枯らしといわれ、ヤブガラシの名が付きました

ほおっておくと、家の周りに生えた、ヤブガラシが全体を覆い、いかに、もみすぼらしく見えることから貧乏カズラの別名もあります
また、地方名では、ヤブガラミ、ヤブタオシ、ジャングルなどという名もあります


左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan