イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム/メインメニュー

薬草を病気・症状から説明した一覧表

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

薬草/山菜/ハーブの苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブの苗の販売


乳腺炎(にゅうせんえん)
乳腺炎(にゅうせんえん)は、乳腺が炎症を起こす病気です。授乳の時にできた乳首の傷やただれから、化膿性の細菌が侵入して起こる急性化膿性乳腺炎と、授乳が不充分だったりして、乳がたまって起こる停滞性乳腺炎の2種類があります。

どちらも、内分泌や自律神経のひずみが、炎症を起こしやすい体質を作り、細菌が感染しやすくなって起こるものです。

化膿性乳腺炎では、乳房の一部が硬くなって腫れて、とても痛みます、炎症を起こしている部分には熱があり、皮膚が赤くなります。ひどい人では化膿して、全身的な疲れや食欲不振、頭痛などが見られます。

停滞性乳腺炎では、乳房がはれて、皮膚が赤くなります。乳腺が硬くなり、痛みもありますが、化膿はしません、また38度くらいの熱がでることもあるようです。



「乳腺炎(にゅうせんえん)」 (民間薬)
ヒガンバナ              
薬用植物名 採集時期 成分 薬効 用法説明




薬草の用い方は「健康を維持するための薬草・用法から」健康補助食品・飲料の各コンテンツをご覧ください。
「乳腺炎(にゅうせんえん)」 (漢方薬)
葛根湯(かっこんとう)      

左上中央上をクリックすると各メインページへ戻ります

◎当ホームページはリンクフリーです。◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。