健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

ニワウメ/庭梅・ニワザクラ/庭桜の苗

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

ニワウメ            (バラ科サクラ属:落葉低木:樹高 〜2メートル:花期 〜4月)

薬効
利尿・便秘  歯痛・歯ぐきの腫れ
 
分布生育場所

科名:バラ科/属名:サクラ属
和名:庭梅/別名:チャイナベリー,一才ニワザクラ/生薬名:郁李仁(いくりにん)/学名:Prunus japonica
中国原産。華北、華中、華南の山地に自生
日本には、江戸時代に中国から渡来。庭木、花材、鉢植え、薬用に栽培。


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

高さ1〜2メートルの落葉低木。株立ち状の樹形になる
葉は互生、長さ4〜6センチ、卵形〜卵状披針形、基部は円形、先端は鋭く尖り、葉縁には細かい重鋸歯がある
花は、4月淡紅色〜白色の5弁花を枝に多数つける
果実は、核果、ほぼ球形、直径約1センチ、7月に紫紅色に熟し食べられる

ニワウメ亜属には、ユスラウメ(梅桃)やニワザクラ(庭桜)がある。
ユスラウメとは類縁関係にあり、ニワウメは、高さが1〜2メートルと小型、ユスラウメは、葉が卵形でしわ、毛が多く、花の子房、果実にも毛があるが、ニワウメには、葉裏の葉脈に多少の毛があることで区別する
サクラ属には、果実に、モモ、スモモ、ウメがあり、側面に1本の縦溝があるが、ニワウメ亜属には、縦みぞがはっきりと出ないことから、ニワウメ、ユスラウメ、ニワザクラがニワウメ亜属になった



      
採集と調整
秋に果実が成熟したら採取して、水に浸して果肉を除き、殻をとり天日で乾燥して、中の種子を採り、さらに天日で乾燥したものを、生薬名で郁李仁(いくりにん)と呼ぶ

また、根、根の皮は必要時に採取して、水洗いして日干しにして乾燥させたものを、郁李根(いくりこん)と呼ぶ


薬効・用い方
郁李仁(いくりにん)は、利尿、便秘に、1日量4〜12グラム、水0.3リットルを3分の1量まで煎じて空腹時に1日2回服用する

歯ぐきの腫れや歯痛には、郁李根(いくりこん)や根皮を、8〜12グラム細かく刻み、水0.3〜0.4リットルで半量まで煎じて、冷めてから、うがいをする

また、7〜8月ころに紫紅色に熟した果実は生食、薬酒にして飲用する
薬用酒は、紫紅色に熟した果実200〜300グラム、約3倍量の35度ホワイトリカーを入れて冷暗所に約6ヶ月保存し、材料を引き上げて布で濾してから飲用
さらに、熟成させると良い味に仕上がる


その他
名の由来は、花を梅(うめ)に見立てて小型からついた

また、ニワザクラ(庭桜)は、室町時代から栽培されていた記録があり、八重咲きで、白色か淡紅色
母種のヒトエノニワザクラ(中国中部の山地に自生)の変種だという


 
左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan