健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

スモモ/プラム(李/すもも)の苗

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

スモモ             (バラ科サクラ属:落葉小高木:樹高 〜7メートル:花期 〜5月)

薬効
あせもなどの浴湯料  生食/食用
 
分布生育場所

科名:バラ科/属名:サクラ属
和名:李(すもも)/学名:Prunus salicina
中国揚子江沿岸地方原産、日本には古い時代に渡来して日本各地で栽培
スモモの品種のケルシーやサンタローザ、ソルダムは、日本からアメリカへ渡り改良されて、日本に逆輸入された


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

中国中部原産の落葉小高木で高さ7〜8メートル、よく分枝して横に広がる
葉は互生、長楕円形〜倒披針形、長さ5〜14センチ、幅3〜5センチ、毛がある
花は4〜5月、葉の展開する前に葉腋から約1.5センチの花柄を出して、ウメやアンズの後に白色の5弁花をつける
花は約1.5センチ、散形状に1〜3個つき、がく片は平開して、アンズのように反り返らない
果実は、6〜7月、核果で球形〜卵形、直径約5センチ、表面は無毛で淡紅紫色〜黄色に熟す

スモモの品種ケルシーは、7月頃に果物店で売られていて、明治初年に山梨県で品種改良された「甲州巴丹李(こうしゅうはたんきょう)」が、アメリカに渡り改良されて日本に逆輸入された品種

サンタローザ、ソルダムは、アメリカで西洋スモモと日本のスモモとの交配により改良されて日本に逆輸入された品種で、現在日本で広く栽培されている


採集と調整
春〜夏の必要なときに新鮮な葉を採取して、水洗いしてからそのまま用いる

緑色の味熟果は、酸味、渋みが強いが、紅紫色に熟した果実は、芳香があり甘酸っぱくなり、さえあに甘みみが強くなる


薬効・用い方
有効成分:葉には、配糖体アミグリンを含む

あせもなどの浴湯料に、モモの葉と同様に、スモモの新鮮な葉約500グラムを布袋に入れて、湯船に浸して入浴する。
あせもの患部を、布袋ごと、かるくなでるようにする

果実は、健康食品として知られ、生食やジャムなどに利用する

果実酒には、果実約300〜500グラムを、洗い水分を拭取り、35℃ホワイトリカー1.8リットル、約3ヶ月冷暗所に置き、材料を引き上げ、飲めるがさらに熟成すると美味くなる


その他
名の由来は、果実に酸味が強く酸っぱいことに由来して、李(すもも)の漢名をそのままつかった

中国揚子江沿岸地方原産とされ、日本には、梅(うめ)と同様に古い時代に中国から渡来した
古事記、日本書紀、万葉集にも紹介されている
李(すもも)の花の美しさには、万葉集第十九に、大伴家持が「わが園の 李(すもも)の花か 庭に散る はだれのいまだ残りたるかも」という李(すもも)の花を詠んだ歌がある


左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan