健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

●ハナイカダ(花筏)の苗●

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

ハナイカダ            (ミズキ科ハナイカダ属:落葉低木:樹高 〜2メートル:花期 〜6月)

薬効
下痢止め 山菜
分布生育場所

科名:ミズキ科/属名:ハナイカダ属
和名:花筏/別名:ママッコ/ツキデノキ/学名:Helwingia japonica
北海道の西南部、本州、四国、九州の山地の陰地に自生
中国にも分布


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

高さ1〜2メートルの雌雄異株の落葉低木
樹皮は緑色でなめらか、枝は上部で多く枝別れする
葉は、互生、広楕円形、長さ3〜15センチ、幅2〜6センチ、先端は尾状に尖り、葉縁には浅い鋸歯がある
花は、4〜6月に葉の主脈の中央に淡緑色の花がつく
雄花は数個つき花弁3〜4枚、雄しべ3〜4個、雌花は1個まれに2〜3個つき花弁3〜4個
果実は、核果、直径7〜10ミリ、扁球形の果実が緑色、9月頃に熟すと黒色になる


採集と調整
春〜夏に、葉、果実付きの葉を採取して天日で乾燥させる

若葉は、採取して山菜として食べる、あくが無く美味しい。果実は、黒く熟すと甘い


薬効・用い方
下痢止めに、乾燥した葉を、約5グラム、水約0.4リットルで半量まで煎じて服用

果実は、秋に黒く熟したものを生食、若葉は、山菜として、軽く塩を入れて熱湯に入れ、水でさらして、おひたしなどにして食べる
富士山麓の須走(すばしり)の旅館では、ハナイカダの若葉の佃煮として知られる


その他
名の由来は、葉の中央に付く、花〜黒く熟す果実を船頭に見立て、葉を筏(いかだ)に見立てて、ハナイカダの名になった

大和本草(貝原益軒/1708)第13雑木類には、ツキデノ木(ハナイカダ)に「ツキデノキ、潅木なり、葉はチシヤの木より細軟なり、食ふべし、美味なり、冬は葉脱つ、木皮緑色、西土深山中にこれあり」とあり、山菜として食べていたことから、古くから、美味しい山菜として各地で親しまれている


左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan