健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

アブラナ             (アブラナ科アブラナ属:2年草:草丈 〜150センチ:花期 〜5月)

薬効
なたね油の原料 食用
分布生育場所

科名;アブラナ科/属名:アブラナ属
和名:西洋油菜/学名:Brassica napus
中国原産、朝鮮半島経由で渡来した(年代不明)
明治以後には、ヨーロッパから輸入したアブラナは、セイヨウアブラナと呼ばれる



(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

茎が直立して高さ1.5メートルにもなる2年草
根生葉は、柄があり長倒卵形、羽状に裂けるものや鋸歯のあるものがある
茎上の葉は、茎を抱く、全体に柔らかい感じがする
花は、3〜5月に茎頂に鮮黄色の花を総状花序につける
花は、4弁花、がく片4、雄しべ6、4本は長い
果実は、長刀果、黒い種子が入る


採集と調整
初夏に種子を採取して、日干しにして、ナタネ油を取る

ナノハナは、つぼみの若い葉や茎は、茹でて、おひたし、和え物、サラダにして食べる、早春の、菜の花のつぼみのおひたしは、春のおとずれを感じさせる



薬効・用い方
有効成分:ナタネ油は、脂肪酸38〜44%含有(脂肪酸は、グリセリエステル、オレイン酸、リノール酸など)

ナタネ油から、軟膏剤の基剤、油性注射剤の溶剤に用いられる
農業、工業用として、食用油、灯油、機械油、油を絞ったかすは肥料として用いられる

アブラナから、搾油されるようになった時代は、859〜877年の貞観年間といわれ、さらに、灯火用に用いられたのは、室町時代以後になり、それ以前には、シソ科の、エゴマから搾油した、荏油(えあぶら)が用いられていた



その他
名の由来は、「本草和名・918」には、漢名を壼V(うんたい)、和名を乎知(おち)としている
その後、オチの名から、種子から絞り油を取るようになり、アブラナやナタネナの名になった
油菜の、菜は食べられるという意味



左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan