健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

キヅタ            (ウコギ科キヅタ属:常緑つる性:樹高 〜10メートル:花期 〜11月)

薬効
腫れ物 寄生性皮膚病 発汗
分布生育場所

科名:ウコギ科/属名:キヅタ属
和名:木蔦/別名:フユヅタ/学名:Hedera rhombea
本州、四国、九州、沖縄、朝鮮南部の山地、野原、海辺に自生



(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

キヅタは、常緑つる性の木本で、茎から気根を出し、木や岩に這い上がり、10メートルにも伸びる
葉は、柄があり互生、3角形〜ひし形卵形、革質で表面には光沢があり、無縁
花は、10〜11月、枝先に長い花柄を出して、多数の黄緑色の小花を球状につける
花弁5個、雄しべ5個、果実は、球形、翌年の春には黒く熟す


採集と調整
夏〜秋に葉を採取して生のまま用いる。また、日干しにして乾燥させる


薬効・用い方
一般には有毒で、サポニンのヘデリンを含有

はれもの、寄生性皮膚病には、生の葉をすり潰して、ごま油を練り合わせて、患部に塗布する

発汗には、乾燥した葉を1日量3〜6グラム、水0.6リットルを3分の1量まで煎じて、3回に分けて服用するという


その他
名の由来は、大木になり、木や岩に伝って絡みつくから、「木の蔦」からキヅタの名になった

本草綱目啓蒙(ほんぞうこうもくけいもう・1803)には、キヅタを「其藤(つる)最大にして木の如く、或は直立す、ゆえにキヅタと呼ぶ」という記述がある

古名は、かべくさ(壁生草)、別名には、冬に葉が落ちないことからフユヅタ、葉が常緑からイツマデグサやカンヅタの名がある


左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan