健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

ヒマラヤの青いケシ   (ケシ科メコノプシス属:多年草:草丈〜100センチ:花期 〜6月)

薬効
分布生育場所

科名:ケシ科/属名:メコノプシス属
学名:Meconopsis horridula
ヒマラヤ、チベット、ネパール、中国西南部のアジア中央部、標高3〜5000メートルに、約43種自生していて青い色をつける種を、総称して「ヒマラヤの青いケシ」と呼ぶ

園芸品種として広く栽培されるヒナゲシ


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴





採集と調整




薬効・用い方




その他
名の由来は、学名MECONOPSIS(メコノプシス)とは、ギリシャ語のMECON(ケシ)とOPSIS(似る)の2語をつけたもので、ケシに似た花をつけるとからという

花の色は、淡青色、青色、濃青色、紫紅色、白色まであるという

平成2年、大阪で開催された「花の万博」で紹介されて以来、日本で大変な人気となった「ヒマラヤの青いケシ」は、温度が30を越す日が数日続くと枯死するというが、北海道など寒冷地で栽培されていて、日本の本州などでも比較的涼しい地域では盛んに栽培されている




左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan