健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

シオデ              (ユリ科シオデ属:多年草つる草:草丈 〜120センチ:花期 〜8月)

薬効
食用 通経 リューマチ 関節炎 腰痛
分布生育場所

科名:ユリ科/属名:シオデ属
和名:牛尾菜/四緒手/学名:Smilax riparia var.ussuriensis
日本全土の山地、林縁
シオデは他に、葉の裏が白いタチシオデ、佐渡に自生するサドシオデがある

ユリ科シオデ属サルトリイバラ(猿捕茨)

(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

日本全土の山地に自生する雌雄異株の多年草つる草
茎は、始めは長く伸びてやがて、葉脈から出る托葉(たくよう)から変化したつるが他のものにからみつく
葉は、卵状楕円形で互生、先端は尖る
花は、7〜8月に葉の脇から長い花茎を出して、淡黄緑色の小花を球状につける
秋に、球形の液果が黒く熟す



採集と調整
秋に根茎を掘り起こして、良く洗って泥を落として、天日で乾燥させる、これを生薬(しょうやく)で馬尾伸筋(ばおしんきん)という



薬効・用い方
通経、関節炎、リューマチなどの症状には、1日量乾燥した根茎5〜10グラムを水約0.4リットルで半量まで煎じて、1日3回に分けて服用するという

また、血行促進、関節炎、リューマチ、腰痛などには、根茎の粉末を1日量0.3〜0.5グラム服用する


新芽、若葉を4〜9月ころに採取して、熱湯でかるく茹でて水にさらしてから、おひたし、あえもの、酢の物、汁の実などや、マヨネーズあえ、サラダ、バター炒めなども癖が無く食べることができる

また、若葉は、薄くころもをつけて天ぷらなどもにもあう


その他
名の由来は、アイヌの人は、食べられる植物に名をつけたといい、シオデを「シュウオンデ」と呼び、シュウオンデが転訛して、シオデの名になったという説がある
また、シオデの別名に「シホデカヅラ」があり、シオデが物に絡まる様子を、馬の鞍(くら)の鞍(しおで)(四緒手/しおで)結びから、シオデの名になったという説がある

シオデは、古くから山のグリーンアスパラガスと呼ばれ、山菜の中でもくせが無く、味が良いとして親しまれています

秋田民謡で「ひでこ節」は、シオデという山菜を歌いあげた、珍しい民謡として知られているという



 
左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan