健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

イケマ             (ガガイモ科カモメヅル属:蔓性多年草:草丈 〜 センチ:花期 〜 月)

薬効
根茎有毒
分布生育場所

科名:ガガイモ科/属名:カモメヅル属(旧イケマ属)
和名:牛皮消/学名:Cynanchum caudatum
沖縄を除く日本全土の山地、山すそ

ガガイモ科ガガイモ属ガガイモ(蘿摩)

(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

ガガイモ科、カモメヅル属のつる性多年草。
根は太く大きく、浅く枝分かれして肥大、茎は数本束生して、他の植物などにからみついて生長する。
葉は、長さ5〜15センチ、幅4〜10センチで対生、心臓形で先端は尖り、無縁。
花は、7〜8月に葉の脇から柄を出して、白い小花を十数個球形につき、花冠は深く5裂する。
果実は、細長い袋果で、長さ8〜10センチ、幅1センチくらいで、種子はガガイモのように絹糸状になり風で飛ぶ。


採集と調整
若芽は、食用になるという。
アイヌの人達は、イケマの根を煮て食べるが、生煮の場合には中毒を起こして、酩酊状態になり皮膚知覚が麻痺する


薬効・用い方
有毒部分:根

中毒症状:吐き気、痙攣(けいれん)


根は、乾燥して保存しておき、腹痛には水に浸して服用したり、食中毒には解毒に用い、風邪には風邪薬として服用し、根の煎液は切傷にすり込んで効果があるという

イケマ(牛皮消)は、エゾの霊草として古くは、アイヌ民族の重要な薬草のひとつとして、利尿、強精、強心薬として用いられていた


その他
名前の由来は、アイヌ語で「巨大な根」、「神の足」という意味だという。

学名Cynanchumとは、「犬を殺すもの」という意味で、イケマの根の毒成分により犬を殺すことができることから名がついたものだという。

イケマ(牛皮消)は、アイヌでは汎用されていた薬草であり、イケマの基源植物を最初に推定したのは、平賀源内があげられ「物類品騭(1763)」に、イケマ(牛皮消)か「本草綱目」の、白兎藿の類であろうと記載した
その後、小野蘭山が、イケマ(牛皮消)と断定した


左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan