健康を維持する薬用酒/健康酒/ハーブ酒のご案内

薬用酒/健康酒/ハーブ酒

健康に良い薬用酒/健康酒/ハーブ酒の説明、作り方の説明

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

健康に良い薬草/山菜/ハーブ他の苗/通販のご案内

薬草/山菜/ハーブの苗販売

●ダイモンジソウ(大文字草)の苗●

水野瑞夫薬草講座

水野瑞夫薬草講座・薬草の用法・薬効の説明

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/山野草/樹木/高山植物)植物のアイウエオ順一覧表

健康維持の薬草の用い方を説明

健康維持の薬草の用法・薬効・有効成分の説明

病気・症状から説明・薬草・漢方薬一覧表

病気・症状から薬草・漢方薬の薬効を説明
漢方薬の症状・用法・配分を詳細に説明
薬草の歴史・植物の生態を詳細に説明

薬草/ハーブ/植物/画像販売

イー薬草.ドット.コム業務案内

SEO対策のホームページ作成

◎当ホームページはリンクフリーです。
◎画像・文章は著作権上無断で使用できません。
 

ダイモンジソウ    (ユキノシタ科ユキノシタ属:多年草:草丈 〜30センチ:花期 〜10月)

薬効
便秘 むくみ(浮腫・水腫) 小便不利
分布生育場所

科名:ユキノシタ科/属名:ユキノシタ属
和名:大文字草/学名:Saxifraga fortunei var.incisolobata
日本全土の山地の谷間など、湿気の多い岩場などに自生
各地で観賞用に栽培
        
新潟県越後駒ケ岳のダイモンジソウ
東北地方日本海側に多いトウホクダイモンジソウ、亜高山地域に自生するミヤマダイモンジソウがある


(←拡大画像はクリックします)

見分け方・特徴

山地の渓流沿いや湿気の多い岩場などに自生する多年草。
葉は、根元から出る根生葉で、長い柄があり、円形で、粗い切れ込みがあり、全体に毛があり、みずみずしい。
葉の裏がわは、白色か紫色を帯びています。
花は、夏から秋に、花茎を30センチくらい伸ばして、円錐状に白い花を、まばらにつけます。
花は、5弁花で、上の3弁は小さく、下の2弁は左右に大きい、その花の様子が、「大(だい)」の字に見えるので、ダイモンジソウという名前がつきました


採集と調整
夏から秋の花の咲いている時期に、全草を採取して天日で乾燥させます。


薬効・用い方
利尿、頻尿、むくみ、便秘などに、乾燥したダイモンジソウ1日量、5〜10グラム、水0.5リットルで、半量まで煎じて、1日3回空腹時に服用します。

ダイモンジソウの葉は、アクが少なく、美味しい山菜です。
葉を良く洗い、水気をふきとり、そのまま、片面にうすくころもをつけて、天ぷらにして食べます。
また、利尿、便秘などに、軽く茹でて、ごまあえ、クルミあえ、ワサビあえ、おひたし、酢の物やサラダにも、しっかりとした歯ざわりで美味しく食べることができます。



その他
ダイモンジソウの名前の由来は、大文字草で花の様子の、白い花が大という文字に見えることからつきましたが、地方では、イワブキとも呼ばれていて、葉が「フキ」に似ていて、渓流で水しぶきのかかるような岩場にへばりつくように、生えている様子から、イワブキと呼ばれています。

最近の山野草ブームにのって、好んで栽培されていて、多くの品種が改良されています。
一度、若い葉を、天ぷらにして食べてみる価値はありそうです。

ダイモンジソウ(イワブキ)は、古くから、山間僻地(へきち)地方では、利尿薬などの民間薬として親しまれていました


左上イー薬草・ドット・コム・安心安全の健康食品のネット販売をクリックするとメインページへ戻ります。
Photo Masayuki Tsuno
E-yakusou.com 2-6-2,sakaihigashi,nishi-ku,Niigata-shi,950-2041,Japan