イー薬草・ドット・コム・健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム/メインメニュー

薬草/山菜/ハーブ等の苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブ等の苗の販売

植物名一覧(薬草・山菜・山野草・樹木・高山)の植物アイウエオ順一覧表

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)


その他の薬草/山菜/ハーブ苗のご案内

日本一の切花出荷量/ チューリップの球根


●ブドウ山椒/花山椒/赤山椒の苗●      

2016/04/12

サンショウ(山椒)の説明        
アサクラザンショウ(朝倉山椒)の説明        

         

サンショウの葉

 

サンショウの実

 

赤山椒/カラス葉山椒


   

 

 

 

2008/04/02撮影/ブドウ山椒・花山椒の苗木

 

2008/04/22撮影/花山椒の苗木の花
(オス木の雄花)

 

2008/04/22撮影/ブドウ山椒の苗木の花
(メス木の雌花)


         

2008/04/22撮影/アサクラザンショウ
アサクラザンショウ/朝倉山椒の説明

 

2009/05/01撮影/花山椒の苗木の花
(2年目苗高さ約1.5メートル)

 

2008/09/06撮影/ブドウ山椒の苗木の実


         

 

'09/05/02撮影/アサクラザンショウ苗

 

'09/05/02撮影/花山椒苗

   

         

●2016年  春/食用薬用樹苗

サンショウ(山椒)/品種名 単価 仕様 販売時期

説明

アサクラ(朝倉)山椒/メス木

2,470円 5号(15センチ)/
ポット
3月中旬〜
6月上旬
出荷時の予定高さ約60センチ。1本でも実が成ります。

アサクラ(朝倉)山椒9/メス木

19,100円 5号(15センチ)/
ポット
3月中旬〜
6月上旬
出荷時の予定高さ約60センチ。
9本の価格
1ケース1個口になります。他の苗との同梱はできません。
         

花山椒/オス木

2,470円 5号(15センチ)/
ポット
3月中旬〜
6月上旬
出荷時の予定高さ約60センチ

花山椒9/オス木

19,100円 5号(15センチ)/
ポット
3月中旬〜
6月上旬
出荷時の予定高さ約60センチ。
9本の価格
1ケース1個口になります。他の苗との同梱はできません。
         

山椒/実生苗24

12,680円 3号(9センチ)/
ポット
3月中旬〜
5月上旬頃
出荷時の予定高さ約20センチ、24本(ポット)の価格、実生苗雌雄の区別無し、葉を食用、アゲハチョウ飼育の食草として
1ケース1個口になります。他の苗との同梱はできません。
代金引換はできません。
         
ブドウ山椒/メス木 -円 5号(15センチ)/
ポット
3月中旬〜
6月上旬
出荷時の予定高さ約60センチ

赤山椒/カラス葉山椒

-円 5号(15センチ)/
ポット
3月中旬〜
6月上旬
メス木、出荷時の予定高さ約60センチ
         
         
         

         
授粉必要品種 授粉樹 説明
    サンショウの開花は通常の栽培の場合には翌年〜2年になります。
雌雄異株ですので果実はメス木とオス木が必要になります。
薬草/植物名 栽培/注意/その他 説明
  栽培 サンショウは土壌は余り選ばないが、排水の良い半日陰地が適していて、湿気の多い場所,逆に乾燥地を嫌い。強い剪定など急激な環境変化で、生育が大きく止まるという敏感な特性がある。
冬季の霜に弱く芽が枯れる場合があるので敷き藁(わら)をして予防する。剪定は冬季に行うなどの注意が必要。
元肥として堆肥や腐葉土を施して植えます。
  注意 アゲハチョウの幼虫がつく場合があるので見つけ次第捕殺する。
  その他 収穫:4月〜5月頃、若芽を随時収穫します。実は9〜10月頃に採りますが、青くて柔らかいうちに収穫するのがポイントです。
山椒は庭木としてぜひ1本は、ほしい日本の落葉低木。新芽は木の芽和えや田楽に利用します。
春の花は佃煮、若い果実も佃煮や塩漬けにされます。また、雌木から採れる実を干したものは香辛料や健胃剤になります。
ブドウ山椒は実がブドウの房のようになるのでその名前があり、山椒の最高級品種とされ、実どり用として栽培されます。
一粒一粒が大きく、京都や和歌山の特産品として、醤油などで煮込んで「有馬煮」として販売されます。
雌雄異株、樹高は3m程、大きなものは5mになる。枝には鋭い棘が2本ずつつく。
葉は互生、奇数羽状複葉。長さ10-15cmほど。5-9対の小葉は1-2cmの楕円形で縁は鋸歯状。裏は表に比べ白っぽい。
花は、4-5月頃開花し、直径5mmほどで黄緑色。雄花は花山椒として食用にされ、雌花は若い果実、または完熟したものを利用する。
果実の直径は5mm程度。はじめ緑色であるが9-10月ごろに赤く熟し、裂開して中の黒い種子が出てくる。
    雌雄異株の落葉低木。若葉は山菜。料理のつまに薬効の高い木です。
果実(果実はメス木とオス木が必要になります)は健康酒に利用価値の高い薬草(木)です。

新芽、若葉は焼き物や煮魚に添えたり、味噌と混ぜて木の芽味噌にします。
花は醤油で煮て酒の肴やご飯のおかずや漬物にします。
未熟な青い実は佃煮にして食べます。

サンショウ/山椒は、雌雄異種ですので実が成る条件として、雌木と雄木が必要になります。
葉は雌雄同じように使用できます。
2〜3年以上栽培して、雌花、雄花がつくものを出荷しております。
数メートル離して植えてください。通常の状態ならば結実します。
実は、薬用酒や薬味に使用できます。

   

●画像及び説明は著作権があり無断使用できません。

 

●「薬草/山菜/ハーブ苗・球根」のご購入画面●

●輸出苗の作業風景●

●6検体の放射能検査を実施した結果の証明書●

●通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示●