イー薬草・ドット・コム・健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム/メインメニュー

薬草/山菜/ハーブ等の苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブ等の苗の販売

植物名一覧(薬草・山菜・山野草・樹木・高山)の植物アイウエオ順一覧表

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)


その他の薬草/山菜/ハーブ苗のご案内

日本一の切花出荷量/ チューリップの球根


●リンゴ(林檎)の苗●      

2016/08/30

リンゴ(林檎)の説明        

リンゴの花

 

王林/リンゴの花

 

2008/10/21撮影


         

 

 

津軽/リンゴ

 

世界一/リンゴ

 

2008/11/01撮影/スターキング


         

 

 

アルプス乙女/リンゴの花

 

アルプス乙女/リンゴの果実

 

2008/11/01撮影/ジョナゴールド


         

2008/11/05撮影/富士

 

2008/11/05撮影/サンむつ

 

2008/11/05撮影/千秋


         

 

2008/11/10撮影/紅玉

 

2008/11/13撮影/王林

   

   

 

 

 

●2016年  秋〜春/果樹苗 高さ約80センチ

リンゴ(林檎)/品種名 単価 仕様 販売時期

説明

アルプス乙女/リンゴ 1,350円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 小型のリンゴ。食べられる。
津軽/リンゴ 1,350円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
津軽ワイ台/リンゴ 1,800円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
富士/リンゴ 1,350円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 晩生種11月上旬収穫。外観や味が良く優秀品種。
富士ワイ台/リンゴ 1,800円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 晩生種11月上旬収穫。外観や味が良く優秀品種。
王林/リンゴ

1,350円

4号(12センチ)/
ポット
通年発送 晩生種。青実
王林ワイ台/リンゴ

1,800円

4号(12センチ)/
ポット
通年発送 晩生種。青実
世界一/リンゴ 1,850円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 中生種。
ジョナゴールド/リンゴ

1,850円

4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
ジョナゴールドワイ性/リンゴ

2,240円

4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
陽光/リンゴ 2,240円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
スターキング/リンゴ 2,240円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 中生種。昭和4年に導入され、一時期はリンゴの代表品種。苗の生産は少ない。
紅玉/リンゴ 1,850円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 中生種9月下旬収穫。懐かしい味。完熟すると甘味酸味適度で美味い。果実約200g、甘味13度、酸味多、日持ち中程度。
紅玉ワイ台/リンゴ 2,380円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 中生種9月下旬収穫。懐かしい味。完熟すると甘味酸味適度で美味い。果実約200g、甘味13度、酸味多、日持ち中程度。
千秋/リンゴ 2,240円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
祝/リンゴ 2,380円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送  
さんさ/リンゴ 3.700円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 糖度13度くらい。酸度も適度で食味良好。
印度リンゴ 3,700円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送  
秋映/リンゴ 3,870円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 PVP、果重300〜350g、無袋で濃紅色に前面着色する。糖度16〜17度
ぐんま名月リンゴ 5,010円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送  
シナノゴールド/リンゴ

5,700円

4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 PVP、果重約300g、果皮黄色、糖度約15度、肉質が非常に良い注目の品種
シナノスイート/リンゴ

5,700円

4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 PVP、果重約380g、甘味強く、多汁で食味良い
        上記ケース単位もあります。お問い合わせください。
1梱包・1個口になります。別途運送料が必要になります。
         
         
ボレロ(バレリーナツリー)

6,650円

5号(15センチ)/
ポット
通年発送  
ワルツ(バレリーナツリー)

6,650円

5号(15センチ)/
ポット
通年発送  
ボルカ(バレリーナツリー)

6,650円

5号(15センチ)/
ポット
通年発送  
メイポール(バレリーナツリー)

6,650円

5号(15センチ)/
ポット
通年発送  
        上記ケース単位もあります。お問い合わせください。
1梱包・1個口になります。別途運送料が必要になります。
         
         
         
     
   

●「薬草/山菜/ハーブ苗・球根」のご購入画面●


         
授粉必要品種 授粉樹 説明
全種 他品種 リンゴの開花は通常の栽培の場合には2〜3年になります。
リンゴは自家不結実性なので必ず2種以上混植する。人工授粉の場合ヒメリンゴ、ミヤマカイドウ、の花粉も使用出来ます。
アルプス乙女だけは1本でも結実します。また授粉樹としても適します。
     
薬草/植物名 栽培/注意/その他 説明
  栽培の歴史 アジア西部〜ヨーロッパの暖帯北部地帯に広く分布する落葉性高木。代表的な果樹。

リンゴの原産地は、コーカサス北方地域といわれ、長い年月をかけて品種改良されながら、ヨーロッパ全土に広がり、現在の品種になった

日本や中国には、和リンゴ、イヌリンゴ、マルバカイドウ、ナガサキズミ、エゾノリンゴ、ハナカイドウ、ミツバカイドウなどの原生があるが、果実の品質は悪く、主に、リンゴの台木として栽培される

日本では、明治初年に欧米から多数の品種が導入されてから、リンゴ栽培が本格的になった

リンゴの木は寒さに強く、花弁、がく片、雌しべ、子房は各5あり、節間がややつまり短果枝を多くつけるスーパータイプがある
果実の色や形、品質など品種による変異が多い

また、ヒメリンゴは、リンゴとズミの交雑種という


 
  栽培方法 リンゴは、冷涼な気候を好み、高冷地(標高約700メートル以上)は、東北、北海道地方に適し、暖地では、病害虫が多く発生しやすく、品質も落ちる場合が多いので栽培できる品種は限られる

植え付けは、秋植えが良く、穴は直径約1.5メートル、深さ約0.5メートル、堆肥や肥料を土と良く混ぜて植えつける
ワイ性台の苗は、根張りが悪いので必ず、支柱を立てて保護する
深さは、つぎ木部分が地表に出るように植える
リンゴは、自家不結実性が高く、1本だけでは結実不良になるので、受粉樹を約2〜4メートル離して植える
1本の木に受粉樹を、高つぎする方法もあるが、ウイルスに冒されやすく、高つぎ病になり根が枯れ、やがて枯死する

植えつけた苗木は、地上約90センチで剪定し、以後主幹延長枝を約60センチ間隔で毎年剪定、主枝を2〜3本決めるように剪定
6〜9月に、枝をねじ曲げて、枝の勢いを弱めて整枝する
剪定は、冬期に樹形を維持するようにして、近接した枝、逆行枝を間引いて、樹冠内に陽が当たり、風通しが良くなるようにする

リンゴは、品種により、6月下旬〜8月下旬に、新悄先端の頂芽に花芽をつけ、充実した新悄の液芽にも花芽をつける
普通台木のリンゴは、各枝が独立するように仕立て、ワイ性台木のリンゴは、円錐形に仕立てる

5月下旬頃の開花後、30日以内に不良果を摘果し、7月頃までには袋をかけて病害虫から保護する
収穫前の約15日に除袋する
収穫前に落果しやすい紅玉、スターキングデリシャスには、ヒオモン900倍か、ナフサク2500倍を、8月上旬に散布する


病害虫は、ウドンコ病、モニリア病、腐乱病などには、被害部を取り焼き捨て、トップジンMを散布する
黒点病、斑点落葉病には、ポリノックスを散布
シンクイムシ類には、サイアノックスを、アブラムシには、キルバールを、ハダニ類には、殺ダミ剤を散布して防除する

殖やし方は、休眠期の切りつぎ、夏の芽つぎ、活着は良く、台木には、マルバカイドウがワタ虫抵抗種で良い。また、挿し木でも殖やせる



 
  その他 リンゴの果肉は、胃酸過多、胃アトニー、慢性胃炎、慢性下痢症や利尿、むくみ、消化促進、動脈硬化予防、疲労回復などに、摩り下ろして、朝食前に食る
 
   

●画像及び説明は著作権があり無断使用できません。

 

●「薬草/山菜/ハーブ苗・球根」のご購入画面●

●輸出苗の作業風景●

●6検体の放射能検査を実施した結果の証明書●

●通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示●