イー薬草・ドット・コム・健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム/メインメニュー

薬草/山菜/ハーブ等の苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブ等の苗の販売

植物名一覧(薬草・山菜・山野草・樹木・高山)の植物アイウエオ順一覧表

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)


その他の薬草/山菜/ハーブ苗のご案内

日本一の切花出荷量/ チューリップの球根


●ナシ(梨)の苗●      

2016/08/22

ナシ(梨)の説明        
洋ナシ/ル・レクチェの説明        

       

 

 

ナシの花

 

 

 

2010/01/25撮影
新興梨/新潟市(旧新津産)


         

2008/09/27撮影
豊水梨/新潟市(旧新津産)

 

2008/10/18撮影
かおり梨/新潟市(旧新津産)

 

2008/09/20撮影
二十世紀梨/新潟市(旧新津産)


         

2008/09/10撮影
幸水梨/新潟市(旧白根産)

 

2008/09/27撮影
新星梨/新潟市(旧新津産)

 

愛宕梨


   

 

 

 

●2016年  秋〜春 果樹苗 高さ約80センチ〜

ナシ(梨)/品名 単価 仕様 販売時期

説明

幸水梨 1,850円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 農林省育成の赤ナシ。甘味が強く、香気もあり、肉質は柔らかく多汁で美味く品質優秀。病気にも強いが、若木時代は、短果枝の発生が少なく、十分な剪定をする。
豊水梨 1,850円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 農林省育成の中生の赤ナシ。幸水、新水と合わせて「三水」と呼ばれて美味しいナシの代表。大果で甘味強く、肉質良好。
病気にも強く豊産性。収穫が遅いと日持ちが悪くなる欠点がある。
二十世紀梨 1,850円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 千葉県原産の古い青ナシの品種。青ナシの代表品種として広く各地で栽培されている。果実の外観が美しく、肉質柔軟で品質良好。黒斑病に弱い欠点がある。
新高(にいたか)梨 1,850円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 新潟県と高知県の名をつかった品種。菊池秋雄氏が育成した赤ナシ。
樹勢強く、病気にも強い。花粉不完全だが結実良く、大果で甘味も強く保存性も高い優良品種。栽培は比較的暖地向き。
新興梨 1,850円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 新潟県農業試験場で育成された赤ナシ。樹勢は中程度。若木から結実するが、多く実をならせ過ぎると樹勢が弱る。
赤ナシとしては肉質良好で品質も良いが肥沃地向き。
長十郎梨 2,050円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
愛宕梨 2,050円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
ゴールド二十世紀梨 2,050円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 千葉県原産の古い青ナシの品種。青ナシの代表品種
新水梨 2,050円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
愛甘水梨 2,970円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
かほり梨

2,970円

4号(12センチ)/
ポット
通年発送 新興×幸水、果重最大2Kgスイカサイズの巨大果、糖度14〜16度、洋ナシのような上品な味。とろけるような、きめこまかい肉質。最高級日本梨(なし)として知られる。
授粉樹は豊水梨か新興梨
南水梨 2,970円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
あきづき梨 3,840円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 PVP、約500gの大果、糖度約12度、晩生種
秋麗梨 3,840円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 PVP
王秋梨 3,840円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 PVP、平均670gの巨大果の赤梨の晩生種
        上記ケース単位もあります。お問い合わせください。
1梱包・1個口になります。別途運送料が必要になります。
         
         

ナシ(洋ナシ)の苗

       
         
   

●「薬草/山菜/ハーブ苗・球根」のご購入画面●


         
授粉必要品種 授粉樹 説明
全種 他品種 ナシの開花は通常の栽培の場合には2〜3年になります。
ナシは自家不結実性が強く、他家不親和性もあります、互いに良い例は幸水と豊水。確実性を高めるには人工授粉を行う。
     
人工授粉の手順 人工授粉の時期と方法 1)相性のよい品種を選び、雄花や花粉を用意して行います。
2)めしべは花びらの開く前から受精能力はありますが、5分咲きと満開時の2回授粉を行えば確実です。授粉適期の花はめしべの先に液が出ています、目で確かめてから花粉をつけます
3)花粉はおしべの先の葯から出ているものを使いますが、おしべは開花していても気温が低いときには花粉が出ないので暖かい日を選んで採取すると良い
  花粉の貯蔵 1)花粉品種が早く咲く場合、開花直前の蕾を採取してふるいの上にのせ、風のない、日当たりの良い場所に置いて花粉をセロハン紙に集め、包んでビニール袋に入れ、乾燥剤とともに茶筒に入れて冷蔵庫に貯蔵し、授粉品種が咲いたら利用する。
2)樹種により異なるが一般に1週間以上の長期冷蔵は冷凍するほうが良い。逆に花粉品種の開花が遅い場合、切り花にして花瓶にさし、日当たりの良い暖かな部屋に置いて開花を早めて花粉を使う。
  花粉のつけ方 筆の先や綿棒を花の中でまわすようにして授粉を確実にしてやります。結実品種と授粉樹の開花期が同じ場合は、花粉の出ている花を直接めしべにつけても良いでしょう。
     
薬草/植物名 栽培/注意/その他 説明
  梨 (ナシ)の歴史 梨 (ナシ)の歴史は、日本、中国、朝鮮半島に分布するヤマナシが品種改良され、果樹として栽培されるものは、日本ナシ、中国ナシ、西洋ナシに分られる
日本ナシは、日本で改良されたもので、栽培の歴史は古く、10世紀以前に栽培されていた。
江戸時代に、新潟、群馬、京都、山形、神奈川などで現在の品種に近いものが作られているが、本格的に栽培されるようになったのは明治以降になる
日本で、新潟県などでは、日本ナシの他にヨーロッパ原産の西洋ナシが栽培されている

ナシは、落葉高木で高さ10〜20メートルにもなる。
冬芽には、葉芽と花芽があり、花芽は混合芽で、自家不親和性が強く、品種間の組み合わせによっては、不親和性があり結実しない場合がある

日本ナシは、果皮の色により赤ナシと青ナシに分類される
赤ナシ:早生(早玉、君塚早生、石井早生、新水、幸水)、中生(長十郎、新高、豊水)、晩生(新興、早生赤、今村秋、明月、晩三吉)
青ナシ:早生(八雲、八幸、翠星、新世紀)、中生(二十世紀、菊水)

 
  プロの栽培方法 日本ナシの栽培適地は広く、凍霜害の少ない温暖な地域、土壌の深い場所が向く

植え付けは、秋〜春だが、年内に植えつけるようにする。
穴は大きめに掘り、堆肥、溶リンを施肥し、受粉樹を混植えする

若木は、木の骨組みを作るが施肥を控えて徒長しないようにして、病害虫に注意する
栽培には、棚仕立てと立ち木仕立てがあるが、良い果実を得るには棚仕立てが有利
ナシの結実習性は、原則として新悄の先端に開花結実するが、成木になり木の生長が落ちつくと、腋花芽にも結実する。
短果枝の着生しやすい品種は、花芽の着生も多くなり結実も多くなる
樹形をこしらえて、内部まで実を成らせるためには、冬期の剪定や夏期の新悄の管理も必要になる

単一品種や自家不結実性が強い品種の場合には、上記の「人工授粉の手順」を参照にして、人工授粉をする
結実したら、悪い果実や枝に多く結実した果実を摘果して良い果実だけを残し、袋をかけて保護すると良い
施肥は、元肥を重要にして生育に応じて速効性の肥料を与える
生育期間は、十分な冠水が必要で不足になると落果する場合がある

病害虫は、黒斑病と黒星病には、ボルドー液、ポリオキン水和剤、ダイホルタン水和剤などを散布
アブラムシ、ナシヒメシンクイなどには、スミチオン、DDVPなどを散布して防除する

殖やし方は、秋に芽つぎ、春(3月中旬〜4月中旬)に、切りつぎで殖やす



    ナシの旬は、日本ナシが8〜11月頃、洋ナシが12月頃食べごろになり、赤ナシは青ナシより日持ちしないので購入したら早めに食べるようにする。

また、洋ナシは樹上では完熟しない性質があり、収穫後に自然追熟してある程度熟してから販売しているが、茶色に完熟して良い香りがするようになったら食べるようにする

ナシには、蔗糖、果糖、ブドウ糖、ソルビトールなどの糖分を10%以上含有し、さらに有機酸も含有することから疲労回復に効果があり、豊富に含むカルウムは、高血圧を改善して、さくさくした食感の細胞に含まれるリグニン、ペントザンなどの植物繊維は便秘を解消、利尿、心臓病、腎臓病を改善・予防して、解熱、鎮咳、鎮痛作用は呼吸器疾患の改善を促し生活習慣病を予防する果物です

     
   

●画像及び説明は著作権があり無断使用できません。

 

●「薬草/山菜/ハーブ苗・球根」のご購入画面●

●輸出苗の作業風景●

●6検体の放射能検査を実施した結果の証明書●

●通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示●