イー薬草・ドット・コム・健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム/メインメニュー

薬草/山菜/ハーブ等の苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブ等の苗の販売

植物名一覧(薬草・山菜・山野草・樹木・高山)の植物アイウエオ順一覧表

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)


日本一の切花出荷量/ チューリップの球根

その他の薬草/山菜/ハーブ苗のご案内


●モミジ(紅葉)/カエデの苗●      

2015/08/20

モミジ(紅葉)の説明        

         

 

 

青七五三

 

 

血汐


         

 

 

青枝垂れ

 

珊瑚閣

 

爪紅


         
右近/ウコン'09/11/27撮影   浮雲   猩々野村

         
   
黄八丈   舞孔雀   出猩々

         
   
五月紅   稲葉枝垂れ   青鴫立沢

         
   
猩々   金隠れ   紅鏡

         
   
青竜     旭鶴

         
板屋名月   大盃   琴の糸

         
   
赤鴫立沢   清涯   アメリカハナノキ

         
       
ネグンドカエデ・フラミンゴ        

         

●2015年 秋/モミジ・カエデ リスト

モミジ・カエデ/品種名 単価 仕様 販売時期

説明

青七五三/モミジ・カエデ

1,760円

4.5号(13.5センチ)/
ポット

通年発送

高さ60〜70センチ。春は白若芽〜夏緑。秋は橙〜黄色
青鴫立沢/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ60〜70センチ。荒い鋸歯に脈斑の人気種。春は黄緑色〜白緑色に緑斑、葉先に淡い茶色がつく。夏は若緑色。秋は紅色〜橙色
青枝垂れ/モミジ・カエデ 2,120円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ70〜90センチ。春は若緑色の葉先が少し紅色。夏緑色。秋は橙色
赤鴫立沢/モミジ・カエデ 1,860円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ70〜90センチ。早春は若緑色に淡い赤色を見せる。秋は赤色
赤七五三/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ40〜50センチ。春は赤茶色〜茶色。夏は茶緑色。秋は赤色
茜/モミジ・カエデ 2,310円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ約50センチ。芽出しは赤色。後に黄色に変わりその後黄緑色。秋は黄色で散り際に赤色
旭鶴/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ70〜80センチ。白色〜桃赤の斑が春〜真夏まで楽しめる。秋は赤く色ずく。まれに斑が出ない事もある
板屋名月/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ約70センチ。淡い斑入り。春は若緑色。6月に入ると斑が判明できる。夏は濃い緑色。秋は橙色〜黄色
稲葉枝垂れ/モミジ・カエデ 1,860円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ50〜70センチ。切れ葉の枝垂れ性。春〜夏まで赤茶色。秋は濃い赤色
浮雲/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ70〜80センチ。春は濃い紅色。後に白緑桃色・白色の斑があらわれる。夏は緑に白緑の斑が残る。秋は橙色〜黄色
右近(ウコン)/モミジ・カエデ -円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ40〜60センチ。早春〜秋まで緑色。秋は濃い黄色
大盃/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ40〜50センチ。大葉。春は葉先が赤茶色で萌芽。すぐに若緑色〜夏緑色。秋は赤色

桂/モミジ・カエデ

1,760円

4.5号(13.5センチ)/
ポット

通年発送

高さ約80センチ。萌芽時脈筋付近が黄縁で周辺橙色。夏緑色、秋赤色

胡蝶の舞/モミジ・カエデ

1,990円

4.5号(13.5センチ)/
ポット

通年発送

高さ約30〜70センチ、淡緑にしろ覆輪の葉、出芽は爪紅、優美な品種
黄八丈/モミジ・カエデ 1,730円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 高さ約40センチ。早春は白緑色〜若緑色。夏は緑色。秋は橙色〜黄色
金隠れ/モミジ・カエデ 4,240円 6号(18センチ)/
ポット
通年発送 高さ約30センチ。別名黄金板屋。オオイタヤメイゲツの黄緑葉。萌芽は黄色。夏は若緑色。秋は橙色〜黄色
琴の糸/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ約30〜60センチ。太めの糸葉。春はくすみ緑色に葉先が茶色。夏は若緑色。秋は赤色〜紅色
五月紅/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ約50センチ。広葉オオモミジ。春は若緑色に葉先は赤茶色。秋は明るい赤色
珊瑚閣/モミジ・カエデ 1,860円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ70〜90センチ。冬の幹が赤くなる。春は黄緑の葉先が茶色。夏緑色。秋は黄色〜橙色
猩々/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ約90〜100センチ。葉は5裂が多い。春から濃い赤茶色で枝も同色。夏はくすんだ濃い赤茶色。秋は濃い赤色
猩々枝垂れ/モミジ・カエデ 2,120円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ約90〜100センチ。 春は赤茶色で萌芽し、後に枝も濃い赤茶色になる、夏も同じ。秋は濃い赤色に紅葉
猩々野村/モミジ・カエデ 1,860円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ約90〜100センチ。葉は7裂。春〜夏の枝、葉も濃い赤茶色。秋は赤色
清涯/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ60〜70センチ。春は赤く萌芽。後に赤茶色に変わり脈筋より黄緑色〜緑色。夏は濃い緑色。秋は赤色〜橙色
青竜/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ60〜70センチ。春の葉先が淡い茶色で萌芽するが、後に茶色。夏は緑色。秋は濃い赤色

血汐(関西)/モミジ・カエデ

1,760円

4.5号(13.5センチ)/
ポット

通年発送

高さ約70〜90センチ。春は濃い緑色、秋は濃い赤色
爪紅/モミジ・カエデ 1,890円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ約50〜70センチ。夏緑色の葉先が赤色。秋は黄葉の周辺が赤くなる
出猩々/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ50〜90センチ。春の芽出しが濃い赤色。夏は緑色。秋は赤色〜紅色
紅鏡/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ50〜60センチ。深裂で長い裂片。春は濃い赤茶色。夏は茶緑色。秋には濃い赤色〜鮮やかな赤色
紅枝垂れ/モミジ・カエデ - 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ50〜60センチ。切れ葉の枝垂れ性。春〜初夏まで濃い赤茶色。夏はくすみ緑色〜濃緑色。秋は紅色
舞孔雀/モミジ・カエデ 1,760円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ60〜80センチ。ハウチワカエデの深裂。春は白い毛に包まれて萌芽、開花。夏は緑色。秋は橙色〜赤色
夕暮/モミジ・カエデ -円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ40〜60センチ。春はくすみ緑茶色〜赤茶色。夏は茶緑色。秋は赤色
モミジ・カエデ・セット15 20,640円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ40〜60センチ。品種見計らい7〜9種セット
15本の価格
1梱包・1個口になります。別途運送料が必要になります。
         
アメリカハナノキ12/モミジ・カエデ -円 5.5号(16.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ90〜120センチ。別名アメリカカエデ。葉は3〜5裂。春〜夏は緑色。秋は黄色〜明るいオレンジ色〜大変美しい真紅色に変わる/12本の価格
ネグンドカエデ・フラミンゴ12/モミジ・カエデ -円 5号(15センチ)/
ポット
通年発送 高さ50〜70センチ。春は緑色に白い覆輪斑。夏の新芽は赤色。秋は黄色/12本の価格
オレンジドーム/モミジ・カエデ -円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ約40センチ。イタリアで作出された品種。春は黄色に葉先が茶色〜黄橙色。夏は緑色。秋は濃い赤色
花散る里/モミジ・カエデ - 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 高さ80〜90センチ。伸びるにしたがって白くなり脈筋は緑色。夏は木の下部が緑色になり花が咲いた様に見える。秋は紅色
         
         

         
授粉必要品種 授粉樹 説明
     
薬草/植物名 栽培/注意/その他 説明
  モミジ・カエデの説明 モミジ・カエデの種類

イロハモミジ
本州、関東以西、四国、九州の山地。朝鮮南部に分布する落葉広葉高木
葉は対生、円形直径4〜6センチ、掌状に5〜7深裂する

ヤマモミジ
本州の日本海側の山地に自生
イロハモミジより葉が大きく、径5〜10センチ、掌状に7〜9中裂、裂片が幅広く、葉縁は重鋸歯

オオモミジ
北海道〜九州の山地に自生
ヤマモミジに似るが葉縁の鋸歯が整う

ハウチワカエデ
北海道、本州、四国の剣山の山地に自生
葉は円心形、直径7〜12センチ、掌状に9〜11浅裂する
園芸品種にマイクジャク、オオイタヤメイゲツ、コハウチワカエデ、ヒナウチワカエデなどがある

イタヤカエデ(トキワカエデ)
北海道〜九州の山地に自生。朝鮮半島、中国などに広く分布する落葉高木
イタヤカエデは変異が多く、葉は扁円形直径7〜15センチ、掌状に5〜7浅裂〜中裂する、裂片は卵状〜3角形、葉縁は全縁
変種のエンコウカエデは、葉が5〜7裂、秋には黄葉する

トウカエデ
中国原産の落葉高木
葉は3浅裂、強健種で生長が早く、北海道南部以南に植栽される
タイワントウカエデ(ミヤサマカエデ)は、葉が小型

サトウカエデ
北アメリカ、カナダ原産の落葉高木
葉は長さ7〜15センチ、掌状に3〜5裂、葉裏は淡緑色
カナダの国花で、樹液から甘味料をとる

ギンカエデ(ギンヨウカエデ)
北アメリカ東部原産、葉は5裂、葉裏は白色、紅葉が美しい

ノルウェーカエデ(ヨーロッパカエデ)
ヨーロッパ原産、葉は長さ10〜15センチ、掌状に5裂、葉裏は鮮緑色、若木は乳状の樹液が出る

ネグンドカエデ(トネリコバノカエデ)
北アメリカ原産、北海道、本州北部の比較的寒地に良く育つ
葉は奇数羽状複葉、小葉3〜5個、卵状楕円形で長さ5〜10センチ、雌雄異株で、花は淡黄緑色、雌木の果実は房状に下垂する



  栽培方法 ●イロハモミジ〜イタヤカエデ(トキワカエデ)
やや湿気のある陽地〜陰地向き、生長は早く秋の紅葉が美しい品種が多い

モミジ類の移植は、大木は樹液の活動が停止する落葉初期の休眠期が良いが、樹液の流失を防ぐように扱えば通年できるが、西日の強くない排水の良い肥沃地が向く

植え付け
植え穴は大きく掘り、穴に堆肥、鶏糞を十分入れて、やや高めに植え活着まで十分に冠水する

施肥
乾燥を防ぐために根本に堆肥などでマルチング、2月頃に寒肥、油粕、鶏糞を根の回りに埋める

管理・剪定
若木のうちは徒長枝が出やすいので、付け根から取る、大きい枝を切る場合には中途から切らないで、根本から切り取り樹液が出ないようにロウを塗って保護する
逆枝、枯れ枝を適宜切り取るが、モミジ類は刃物をきらうので手で折ると良い

病害虫
日差しや乾燥が強い場所では、粗皮病、がん腫病、新梢にはウドンコ病。樹液には糖分が多いために、テッポウ虫、アブラムシ、カイガラムシなどの被害がある
粗皮病は、幹の樹皮が裂けてくるので、患部をナイフで切り取って、石灰硫黄合剤かコールタール、ロウを塗り、わらなどで幹巻きして乾燥を防ぐ
がん腫病は、患部が褐色のこぶ状になり樹皮が割れてくるので、細枝なら根本から切り取り焼却、処方は粗皮病と同じ
ウドンコ病は、風通しの悪い日陰の湿地に多く発生、初夏〜夏に枝に白い粉状のものが付くので、新芽の出る前にカラセン水和剤2000倍液を散布、落ち葉を集めて焼却
アブラムシは、発生時に。エストックス1000倍液、ディプテレックス乳剤かエチカン乳剤1500〜2000倍液を7〜10日おきに散布。
カイガエアムシは、竹べら、古い歯ブラシで取る。冬季に機械油乳剤95%30倍液、石灰硫黄合剤10倍液を2〜3回散布。幼虫発生期(6月中旬〜下旬)にデナポン乳剤300倍液を2〜3回散布

紅葉のポイント
昼夜の気温差が大きく、空中湿度が高い場所が紅葉が美しいので植える場所を工夫する。1日中日差しの強い場所では良く紅葉しない

殖やし方
実生、接木、とり木
ヤマモミジは、実生は秋に採った種子を湿らせて保存して、1昼夜水に浸してから、3月中旬に撒く
品種ものは、ヤマモミジの台木に春か7〜9月上旬に接木する
とり木は、4月頃に枝に水苔を巻いてとり木をする

●トウカエデ類
西洋種は耐寒性が強く、本州中部〜北海道に向くが暖地に植えると害虫の被害を受けやすい

トウカエデ類には、アメリカシロヒトリの幼虫が発生することがあるので、ディプテレックス乳剤を散布
トウカエデ、サトウカエデ、ネグンドカエデ(トネリコバノカエデ)は、実生で殖やす。
種子は乾燥させないように保存して3月中旬頃に撒く
ネグンドカエデ(トネリコバノカエデ)は、挿し木で殖やすことができ、2月下旬頃に前年枝を挿し木するか、6月頃に新梢を挿し木する


 
     
   

●画像及び説明は著作権があり無断使用できません。


●「薬草/山菜/ハーブ苗・球根」のご購入画面●

●輸出苗の作業風景●

●6検体の放射能検査を実施した結果の証明書●

●通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示●