イー薬草・ドット・コム・健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム/メインメニュー

薬草/山菜/ハーブ等の苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブ等の苗の販売

植物名一覧(薬草・山菜・山野草・樹木・高山)の植物アイウエオ順一覧表

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)


その他の薬草/山菜/ハーブ苗のご案内

日本一の切花出荷量/ チューリップの球根


●クリ(栗)の苗●      

2016/09/05

クリ(栗)の説明        

クリの花

 

クリの実

 

ぽろたん栗'16/09/04


         

筑波栗

 

筑波栗

 

とげなし栗


         

国見栗の苗の実'09/08/08撮影

 

丹沢栗の苗の実'09/08/08撮影

 

石鎚栗の苗の実'10/11/08撮影


   

 

 

 

●2016年  秋〜春/果樹苗 高さ約80センチ

クリ(栗)/品名 単価 仕様 販売時期

説明

丹沢栗 1,320円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 タンザワ(丹沢 )日本グリの改良品種。品質が良く。クリタマバチにも抵抗性があり各地で栽培。熟期8月下旬〜9月上旬。
筑波栗 1,320円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 ツクバ(筑波 )日本グリの改良品種。品質が良く。クリタマバチにも抵抗性があり各地で栽培。熟期9月中旬〜10月上旬。
銀寄栗 1,320円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 熟期9月中旬〜10月上旬。
森早生栗 1,320円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 熟期8月下旬〜9月上旬。
利平栗 1,320円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 リヘイ(利平 )日本グリと中国グリの日中一代雑種。樹勢強く。やせ地でも育つ優良品種で甘味も強く渋皮もはがれやすい。熟期9月中旬〜10月上旬。
石鎚栗 1,490円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 イシヅチ(石鎚 )日本グリの改良品種。品質が良く。クリタマバチにも抵抗性があり各地で栽培。熟期10月中旬以降。

伊吹栗

1,490円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
岸根栗 1,490円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 熟期10月中旬以降。大実

大峰栗

1,490円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
国見栗 1,490円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  
とげなし栗 1,490円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  

出雲栗

1,490円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送  

紫峰栗

2,380円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 PVP,果重約26g、樹勢強く、クリタマバチの抵抗性が強い

神鍋栗

2,970円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送  

白栗

3,700円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送  

ぽろたん栗

2,970円 4号(12センチ)/
ポット
通年発送 PVP,栗重25〜35g、電子レンジ等で加熱すると、渋皮が簡単に剥けるという話題の品種。

秋峰栗

2,610円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 PVP

美玖里栗

4,790円 4.5号(13.5センチ)/
ポット
通年発送 PVP
        上記ケース単位もあります。お問い合わせください。
1梱包・1個口になります。別途運送料が必要になります。
         
         
         
         
   

●「薬草/山菜/ハーブ苗・球根」のご購入画面●


         
授粉必要品種 授粉樹 説明
  他品種 クリは自家受粉で結実するが、他の品種が近くにあると著しく結実が良くなる。
     
薬草/植物名 栽培/注意/その他 説明
  プロの栽培方法 アジア、ヨーロッパ原産の落葉高木、高さ約10メートル

クリの種類は、日本原産の日本グリ、中国原産の中国グリ、小アジア〜ヨーロッパ原産のヨーロッパグリなどがあり、栽培の歴史は古いが、品種改良されて優良品種が出るのは大正〜昭和初期以降になる
終戦後の、クリタマバチの被害から品種改良により現在は抵抗性品種が普及するようになった

日本で栽培が適す品種は、日本グリと日中一代雑種のクリで、中国グリやヨーロッパグリは、クリタマバチに弱く品質が良くとも栽培には不向き

栽培適地は、北海道〜九州まで栽培可能だが、年平均気温が11℃〜15℃が良く、冬の寒さがあまり厳しくない場所が適している。
また、乾燥する場所、排水不良の土地、強風の場所は適さない。

植え付けは、晩秋〜春の間に植え付け、深植えは不適で日光不足にならないように樹間をとり植える
一般には、自家不結実が多いので数品種を混植する
苗木のクリは、乾燥や凍害に弱く肥培管理に注意し、肥沃地では窒素肥料を控えめにして木が徒長しないようにする

クリは、生育が早く開花結実期も早いので、肥料の吸収力が強く多肥には注意をして、有機質の肥料を十分施肥する

剪定は、若木は軽く、木の太りと充実させて栽培するが、主枝、亜主枝などの骨組みができるまでは、枝の切り返しをする
成木になったら、結実過多にならないように、側枝などの間引きや成果期を過ぎた枝は切り返しをして枝の更新をする

病害虫は、クリシギゾウムシ、クリミガ、ゴマダラメイガ、ネスジキノカワガ、カミキリムシ、キクイムシなどが発生しやすいので、早春と夏〜秋に、スミチオン、DDVPなどを散布して防除する
また、太い枝の切り口には、胴枯れ病の予防に、つぎロウなどを塗布する

殖やし方は、4月中旬〜下旬に切りつぎで殖やす


  その他 収穫は、クリのイガが黄変して裂開をはじめたら収穫する
クリの保存は、イガをむいたクリの実を、少し湿ったオガクズに混ぜて乾燥しないようにする

ゆでグリ、甘露煮、マロングラッセ、かちグリ、クリご飯などで食べる

   

●画像及び説明は著作権があり無断使用できません。

 

●「薬草/山菜/ハーブ苗・球根」のご購入画面●

●輸出苗の作業風景●

●6検体の放射能検査を実施した結果の証明書●

●通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示●