イー薬草・ドット・コム・健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム/メインメニュー

薬草/山菜/ハーブ等の苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブ等の苗の販売

植物名一覧(薬草・山菜・山野草・樹木・高山)の植物アイウエオ順一覧表

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)


その他の薬草/山菜/ハーブ苗のご案内

日本一の切花出荷量/ チューリップの球根


●イカリソウ/淫羊霍(いんようかく)の苗●      

2016/04/01

イカリソウ/淫羊霍(いんようかく)の説明        
淫羊霍(いんようかく)酒の説明        

       

 

赤花

 

黄花

 

白花


         

       

イカリソウ(淫羊霍)4種セット
2008/10/08撮影

       

 

 

乾燥したイカリソウ

 

イカリソウ/淫羊霍(いんようかく)の健康酒

トキワイカリソウ
2008/03/10撮影

 

強精/滋養強壮/健忘症/低血圧/不眠

 

強精/滋養強壮/健忘症/低血圧/不眠


         

●2016年 春/多年草苗

イカリソウ(淫羊霍)/品種名 単価 仕様 販売時期

説明

イカリソウ24/
淫羊霍(いんようかく)

16,600円 3号(9センチ)/
ポット
2下〜3月下旬 夕映え、多摩の源平、紅孔雀、玉牡丹、白花、黄花など24本セット
1梱包・1個口になります。別途運送料が必要になります。
代金引換はできません。
         
         
         

         
薬草/植物名 栽培/注意/その他 説明
イカリソウ イカリソウの説明 イカリソウの種類は、北海道、主に本州の太平洋側に多く自生するイカリソウ、本州の中部以西の日本海側の多く自生するトキワイカリソウ、中国原産のホザキイカリソウがある

薬草の淫羊霍 として用いられる植物は、日本では、ウラジロイカリソウ、オオイカリソウ、ソハヤキイカリソウなど多くの品種が代用される


イカリソウ 栽培方法 やや湿気のある肥沃地、日陰地。特に夏の直射日光は不向き。春に日が良くあたり、初夏には日陰の場所が向く

花が終わって種子を採取したら、葉を集めて天日で乾燥して、お茶や薬用酒にして飲用する

殖やし方は、秋から初春の根分けで殖やす

イカリソウは、一般には、薬酒としての利用が多いようです。
イカリソウの乾燥した地上部を刻んだもの100〜200グラムにグラニュー糖を約半量加えて、ホワイトリカー1.8リットルに漬けます。
2〜3ヶ月後に20ミリリットルくらいを1日2回に分けて服用します。
このイカリソウ酒は仙霊脾酒とも呼ばれ強壮の効き目があるとされます。


   

●画像及び説明は著作権があり無断使用できません。

         

●「薬草/山菜/ハーブ苗・球根」のご購入画面●

●輸出苗の作業風景●

●6検体の放射能検査を実施した結果の証明書●

●通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示●