イー薬草・ドット・コム・健康食品のネット販売

イー薬草・ドット・コム/メインメニュー

薬草/山菜/ハーブ等の苗

健康を維持する薬草/山菜/ハーブ等の苗の販売

植物名一覧(薬草・山菜・山野草・樹木・高山)の植物アイウエオ順一覧表

植物名一覧(薬草/ハーブ/山菜/野草/樹木/高山植物)


その他の薬草/山菜/ハーブ苗のご案内

日本一の切花出荷量/ チューリップの球根


●アキタブキの苗●      

2016/01/07

フキ(蕗)の説明        

         

     

アキタブキ

     

アキタブキ/6月中旬撮影


         

●2016年  春/自然食材苗

フキ(蕗)/品種名 単価 仕様 販売時期

説明

アキタブキの苗

790円

4号(12センチ)/
ポット

3月中旬〜

ご存知大形フキです。大きくするには風除けが必ず必要になります。

ヤマブキ苗15

10,100円

4号(12センチ)/
ポット

3月中旬〜

15ポットの価格。早春のフキノトウは天ぷら、ふき味噌、葉柄は煮付けなどにして食べます
1ケース1個口になります。他の苗との同梱はできません。
         
         

         
薬草/植物名 栽培/注意/その他 説明
  プロの栽培方法 ●秋田ブキを2メートル近くまで育てる方法
風よけをして葉を保護し、ある程度の密植することにより上に伸びるように栽培する
土壌は、有機質に富む肥沃地とやや湿気が必要で、踏むとふわふわするような土作りが必要であり、条件さえととのえば2メートル近くは容易に育つ

●肥料と時期
有機質の窒素成分の多い肥料(醗酵した油粕など)、腐葉土など

●2メートル近くになるまでの期間
風よけや密植の程度にもよるが3〜4年栽培して上に伸びるように栽培する

●病害虫は?
特に無い

●路地栽培とハウス栽培
基本的には路地栽培、ハウス栽培とも同様

●葉の出る前のフキノトウは?
葉の出る前のフキノトウは摘み取って食べられるので、早春のフキノトウ、初夏のフキ茎と2度楽しめます


    ●早春を告げる花
フキは、本州・四国・九州・沖縄と朝鮮半島・中国に分布し、同属植物はユーラシアと北米の温帯地方を中心に15種分布しています。
開花時期は2月から3月。葉よりも先に根茎から大きな鱗状(うろこじょう)の苞(※)に包まれた花穂を出します。
この花穂を「フキノトウ」と呼び、東北地方で雪の間から花穂が顔を出すと、春の訪れを感じます。
(※)芽やつぼみを包み、保護する葉

●寒さに強い
半日陰でやや湿気のある砂質壌土を好みます。丈夫な地下茎を伸ばしてどんどん増えますので栽培は簡単です。
鑑賞時は、長時間暖かい所に置くと花が痛み黒くなってしまうので注意しましょう。

●栄養バツグン
昔から有名な山菜で、テンプラや煮付け、おひたしなどの料理に使われています。栄養価が高くカロチンやビタミンが多く含まれています。
また、「フキノトウ」の苦みは胃を健康に保つ作用があると言われてます。薬用としては咳止めに効果があります。

●フキの豆知識−●秋田フキ−
フキの変種で葉柄が2メートルにもなる。秋田音頭に「秋田の国では雨が降っても唐傘などいらぬ」と歌われたほど大きく、主に砂糖漬けにされ土産物になっています。


   

●画像及び説明は著作権があり無断使用できません。

         

●「薬草/山菜/ハーブ他苗・球根」のご購入画面●

●輸出苗の作業風景●

●6検体の放射能検査を実施した結果の証明書●

●通信販売の法規(訪問販売法)に基づく表示●